フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« お土産は… | トップページ | サイト更新! »

介在する障壁:味方の敵

とりあえず、今日もボーダーをプレイ。

昨日、気にした編成の部分と、囮の部分を気にしつつ、支援兵装で攻めてみた。

では、さっそく戦況報告開始!

・機体状態および兵装状態

頭部:シュライク

胴体:シュライク

腕部:シュライク2

脚部:クーガー

主な兵装:支援兵装

武装:ワイドスマック

   :ヘヴィマイン強化型

   :ラーク偵察機

   :リペアユニット

本日は、どちらかというと、装甲の強化に努めてみた。シュライクの他にも、頭部:クーガー2を制作。

武装面では、ボムの強化に努めてみた。リモコン爆弾も選択欄に出てきたので、今後はこれを目指していきたいと思う。

・戦闘考察

支援兵装を使う人が増えてきたように思う。

特に自分以外で支援兵装を使ってる人を良く見かける。また、腕のいい支援兵装使いの人もいるようで、高ランクを取る人も。本当に尊敬できるわ~。

ただ、あれはどうにかならないんだろうか。ベースにガチ籠りして爆弾しか置いていない輩は。

引き籠りが激しすぎて、他の味方のラインが全く上がらない。前線に出ても、一方的な防戦しかできず、単なる負けの待ちゲー状態。しかも、2人で引き籠るんですか?6人しかいないのに、前線4人で何やれと?

正直言って、役に立っていない以前の問題。さすがに憤りを覚える。味方的にも、ゲーム的にも完全にアンチ。

あれで、『作戦』なのかね?どれほどの期待値が生まれる作戦なんだろう。彼らにどんな作戦だったのか、兵法理論を展開してねじ伏せられるほどの意見が欲しい。全滅後の速攻カウンター狙い?それとも、他の方策でも?

まあ、どーせないんだろうけど。( ゚д゚)、ペッ

あれなら、前線主義の狙撃機の方が、囮にもなって、まだマシというもの。

確かに、爆弾撒くのは大正解。敵機がベースに侵入してくる確率の高い序盤戦では、有効な手の一つではあると思う。ある程度の牽制と、自身が支援機での単騎防衛をこなすのなら使う意義は十分に考えられる。

でも、だからって籠る?そんなの敵前逃亡もいいところ。ポイント稼ぎたいだけなら、余所でやってほしい。

ちなみに、味方の敵への対処は、2つ。

1つは自分が奮戦すること。ラインを上げるように敵の前線を破壊する。これには重兵装が適任かも。また、援護要請を多く行うことも重要な要素の一つではないだろうか。

もう1つは、敵をそいつの地点に誘導すること。すなわち、味方の敵の敵になる。たぶん頑張ってくれるはず。てか、頑張らす。仕事やってないんだから、その分仕事させなくちゃww

皆さんも、『自分が役だっているのか?』を常に念頭に置いて、戦闘に励んでください。それでもダメだったら、しょうがないじゃーん!!って感じでww

・兵法考察(by:支援機)

もう一度、言わせてください。援機と狙撃機は、合わせて戦場に3機以上もいらない気がする。

あと、とにかく、支援機の場合は偵察→囮および回復が基本形態。攻撃ばかりしていたら、本来の性能が生かせないと今日の戦闘をもって実感することができた。

特に、囮は重要。他の味方を敵ベースに通したり、敵のラインを味方の防衛ラインにおびき寄せたり、様々な用途が考えられた。

それについては、時間が足りないので、後日考察していきたい。

・戦闘記録

今日をもって、『C3』まで昇格。

とにかく、支援兵装が面白い。反面、色んな意味でエゲツナイプレーヤーも多く存在している場面も増えてきた。

そういう意味では、このゲームも結構、難しい。

でも、そういうプレイヤーを生かすことができるようになれば、もっと、戦闘がうまくいくようになるかも知れないとも思う。

ちょっと、頑張ってみようと今日は実感した。

« お土産は… | トップページ | サイト更新! »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

初コメです(^^)v


あの引きこもりはどうなんじゃろsweat01sweat01


コア守るわけでも撃破するわけでもないっていうcoldsweats01coldsweats01

あぁいうのはやめたほうがいぃと俺も思います!

まずは、KIRAさん、昨日の戦闘乙です(´ー`)ノ

引きこもりは、別に悪いわけでは無いんですけどね〜(;´□`)

ただ、引きこもり過ぎるのは問題です。

チームメンバーに、何とか作戦時間の流れとかを意識して貰えれば、作戦自体も濃いものになるんですけどね…………

また、戦場でお会いしませう〜〜〜〜(´ー`)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/31428495

この記事へのトラックバック一覧です: 介在する障壁:味方の敵:

« お土産は… | トップページ | サイト更新! »