フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 市街地に戻り~~~ | トップページ | 「砲撃を開始する!」 and 「一斉に攻めるぞ!続け!!」 »

聳える丘…、『前』に立ちし物

今日は、ボーダーブレイクの新しいマップ実装日ww

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

さっそく昨日の目標と共に戦場にレッツゴー。

ちょっとしたマップ解説をサクッと紹介。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

・全体的なマップ指向

全体的にプラントがどちらの陣営も前よりになりました。

そのため、狙われやすくなったり、逆に狙われにくくなったりが多くなったような印象。ただ、城前プラントはオセロしやすいなぁ、というのが感想でした。プラントオセロ派の人はここに溜まりますねww

特筆するのはベース前プラント。両陣営とも崖下に配置されました。

これにより、攻める方にも守る方にも利点が生まれることに。

「ここを取られると敗退必至」

と呼べるほど重要なプラントなので、ここでの攻防が今回、重要視されると思われます。

・GRF側(東側)

前回のブロア同様、このマップ特有、プラントオセロはやりやすいと思われます。プラントの配置がずれていることにより、直接的な攻撃にされされづらいため特に占拠しやすいです。

ただ、今回はEUST側のベース前プラントにカタパルトが配置されたことにより、コア突がしやすい状況下にあります。強襲はもちろん、多少無理をしても、重火力がそのプラントに辿りつくことができれば、戦況は大きく傾くでしょう。

ただし、リペアポットが無いため、支援機の働きが重要視されます。索敵に回復に罠張りと、かなり忙しいと思います。

また、アンプッシュやトラップ、防衛されてからのカウンターも予測されるため、これまで以上に考えないと、すぐにひっくり返されてしまう可能性が生まれてきます。

・EUST側(西側)

中衛プラントが高台にあるのがポイントですね。

このプラントを取るためにはわざわざ上に上がる必要性があるので、一回こちら側の陣営が占拠すれば、相手側に取られる可能性は格段と少なくなります。

これにより、もともと地形により高かった、さらに高まったと言えます。

問題は、ベース前プラントに設置されてしまった

「カタパルト」。

このカタパルトは、自軍のベースに向いており、簡単にベース前にたどりつけてしまします。そのため、敵に占拠されてしまうと、どんどん敵が湧き出てきて、取り返しのつかないことになってしまいます…。

が、逆にいえばこれはチャンス。このプラントをエサとしてちらつかせることで、しっかりと防衛を果たすことができれば、大きなカウンターチャンスを生み出すこともできます。そのために、なんと丘の上にはガンターレットが用意されてますww

さらに、

カタパルトに爆弾を配置することができればwwww

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

とにかくこのマップで重要なのは、

・ベース前プラントの確保

・キッチリとした攻守

・支援機の存在

だと思います。

特に今回、支援機はリペアポットの配置場所の関係で大いに重要視されるべきファクターですね。支援機の動き次第では、攻守のメリハリを生かしも殺しもするため、支援機に乗る方々は相当、マップをガン見しないと厳しいですねww

逆に、スナイパーは減るんじゃないかというのが個人的見解です。

だって、ベース前にカタパルトが設置してあるんだものww

これが色んな意味でスナイパーを殺したww

敵に攻められては狙撃機の力も半減。EUST側でターレットを使用しても、ベースを攻められれば厳しい戦いは必至ですしね。GRF側なんて、「攻める」がポイントになってきたので、戦いの流れによっては敵が狙撃不可能地点に溜まってしまう状況も…。

狙撃手のみなさ~ん!!

やるんなら色んな意味で覚悟が必要ですよ???

あ、私もかww

« 市街地に戻り~~~ | トップページ | 「砲撃を開始する!」 and 「一斉に攻めるぞ!続け!!」 »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

まだ出撃してませんが、レーダーの位置も変わったんですよね?

それなら、カタパルトで飛んでくる無防備な頭を一発・・・
さすがに無理?

ジャンプマインをカタパルト着地点にぽいぽい・・・
え? そんなの支援がやる??

う~ん・・・

>>でんちゅうさん
カタパルトの防衛戦は、実質的に言えば、

「敵をなるべく、カタパルトに乗らせないように」

ことが重要だと思っています。

カタパルトの周りにボムを撒いておいたり、セントリー先生を配置したり…
このマップに出撃して貰えれば解ると思いますが、多分、ボムの撒き方やセントリー先生の配置が支援・狙撃最大の仕事だと行き着くと思います。

そして、狙撃が死に兵装になったことも解ると思いますWW

でも諦めません!
このマップの狙撃活用法を見出だしたいと思っています!
(´ー`)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/31951741

この記事へのトラックバック一覧です: 聳える丘…、『前』に立ちし物:

« 市街地に戻り~~~ | トップページ | 「砲撃を開始する!」 and 「一斉に攻めるぞ!続け!!」 »