フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

未だ足りず…!!

まずは、こちらの写真をご覧ください。

Dfg_2

一体、何があったんでしょうね~?(人ごと)

撃墜20 非撃墜12 戦闘130 占拠13 貢献9

ノンオセロ、ほぼオンリーですとろいwwwww

占拠は、敵を斬ってるときに自動的にポイントが追加されましたwwwww

貢献は…、最後の施設破壊ですかね~。

今日は、急に、

「辻装備…、使おうかなぁ」

と思いたち、強襲兵装で、

頭部:シュライクⅤ

胴体:シュライクⅡ

腕部:シュライクⅡ

脚部:シュライクⅤ

主兵装:M90(初期)

副兵装:40手榴弾

補助兵装:魔剣

特殊兵装:AC

を出してみました。

もちろん、M90なんで、

射撃撃破なんてしてませんww

・一機当千

EUST側の時のこと。

「あ、プラントいらないや。むしろ、前に行って、敵を待ち伏せてやろう」

と思い、

「カタパルト→AC→第二カタパルト→教会の屋根上」

に降り立ち、ACで敵のCプラントに直行。

「あれ…?誰もいない…?」

上を見上げると敵の機影が…。

「…斬るかぁ」

というわけで、

魔剣で先制攻撃!!

敵を一機撃破し、二機撃破し、後続の三機もなぎ倒し、

開幕数十秒で、1ライフ中に五機撃破…!!!!

その後、着実に、

「闇討ち、辻切り」

を繰り返し、写真のような状態に…ww

ちょっと、この調子で頑張ってみたいと思います。

・現実を見た

基本的に、発散とか、悪口とか嫌いなんですが、

知っておいてもらうと、とても参考になるので、ごめんなさいなんですが、敢えて、

悪口言いたいなぁ…(#`皿´)

と思います。

今日は、KIRAさんと一緒に行ってたんですが、アドバイスをしたら、

横で陰口叩かれたんですがwwww

どうやら、私がACを

「AC慣性」

と間違って言ったことが原因らしいです。他のプレイした仲間らしき人に、

「AC慣性とか言ってる~」

って言ってるのが聞こえました。

wwww(# ̄З ̄)

だからでしょうね、

そのあと、15機撃破

を達成しました。これで、今日だけで、

魔剣のみで、

35機撃破

できたことになりますwwww

「がんばった、がんばった!」

と自分を褒めつつ、

「馬鹿にしてくれてありがとうww」

と、

マナーの悪い下郎に感謝しましたねwwww

プレイ中やアドバイス中の口は災いのもと。

皆さんもお気をつけあれ~wwww

ラスト・ダンス!!

ようやく回復できた財布で、採掘島最後のプレイに出発。

ブランクも数日間空き、さあ、一体どうなることやらと思いながら出撃してきましたよ~ww

・ラストダンス!!

アスレチックを使った採掘島ならではの

「ゲリラ戦法」

も今日で一時お預けですね~ww

今回は、デュエルソードを重視してプレイを進めるように、

「敵陣の翻弄、および、切り込み」

を主に行ってみました。

初戦では、狙撃を重視、二戦目では強襲でのかき回しを。

三戦目は、個人演習で、自分の限界に挑戦してみました。

・一戦目(GRF側)

始まったぐらいからだったので、強襲はあきらめて狙撃に。

狙撃銃は新式。味方がBプラントへと脚を運んでいたので、給水塔から狙撃。

敵がうようよ、しかも。

固まってる~ww

敵側は支援機・重火力機過多で進軍が遅れた感じでしたね。

悠々と狙撃を行った後は、砲台の破壊支援を行って、そのまま終了。

う~ん、

なんだか、いてもいなくても…

って感じでしたね…。反省。

・二戦目(EUST側)

二戦目は初めから強襲で。

「ブースト→AC→前カタパルト→第二カタパルト」

を経由して、最前線へ。

リフトか、坂か…

今回は、坂を利用して敵の陽動へ。

と、すでに敵の機影が…。

「撃つ!!!!」

ヴォルペを乱射し、敵を牽制。すぐに敵は後方に下がり、一旦、EUST側有利に。

とはいえ、私一人。押し寄せる敵軍その数、3機。

40を放り投げて牽制し、すぐさま、前日の陽動ルートを使用しました。

うまくこちらに敵が集まり、

「一機で五機釣る」

大戦果にww

その後、一機を切り裂き、すぐに撃破されてしまいましたが、

Cプラントの奪取に成功!!

そのまま、敵のDプラントを強襲し、全軍がラインを上昇させるいい形にww

結果は奮戦空しく負けてしまいましたが、

仕事したなぁ~、って気分でしたね。

・三戦目(EUST側)

丁度残り1分30秒。

敵をデュエルでどれだけ切れるかに、個人演習で挑戦。

…GP切れ。

7機撃破~ww

面白かった採掘島もこれで終わりですね~。

また来るこの島を目標に、ブロアを頑張りたいと思いますww

財布再起動…!!

ようやく、運命の月末を迎え、

とうとう財布が、再起動

致しました~~~~wwwwキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

とりあえず、

レビューを上げたいし、ラスト採掘島なので、

頑張っていきたいと思います!!!!

・ガンウォーネタ

本日はガンウォーネタでも。

フェイトネタでデッキを構築していると以前書きましたが、

赤黒(アチャオ)クロスボーン完成

しました。てか、

完成してましたww

キーワードは、

「行き過ぎた思想」

ブレードワークス、ブレードワークスww

オペレーションなんですが、効果が、

「(R)自軍カード二枚破棄→二枚ドロー」

という、なんとも、

「剣を次々と入れ替える、固有結界内のアチャオ」

を表現したもので、もちろん、

「固有結界」

と称して使用してます。

これで、

各種自軍オペレーションや余剰G、敵軍のカードを奪ってドローします。

敵軍のカードを奪ってwwww

具体的には、大胆な計画、転向を利用して敵軍カードを奪い、「行き過ぎた思想」で消滅させます。

ロールする寸前に、詠唱するのがポイントですねwwwwwww

その他にも、次々剣を作り出す、「投影」の様を描く、新カード、

「コア・ファイター(X3)」

や、遠い敵を撃ちぬく、カラドボルグやカラドボルグⅡを表現した、

「狂乱の女戦士」・「最終兵器」

など、様々なアチャオの様子を描きだすカードが多数入ってますww

このデッキを使った初戦、「思想→敵カード破棄」のコンボをすると、

「ええええ!アチャオじゃないし!アンリマユだし!!」

と言われました…ww

戦場移行予定

情報が入ってきました。戦場が移行するらしいですね。

第三採掘島→ブロア市街地

だそうです。

しかも、

新ブロアではなく、旧ブロアの方

らしいですね~。

最初のブロアに戻るらしいですが、一体、どんな状況になるのか…

まあ、なんとなくは分かるんですけどね~ww

また、新Ver.のロケテが行われるようですね。

主にはインターフェイスの強化が行われるようで、ロケテ地同士でしか対戦出来ないとか…。

インターフェイスの強化かぁ…、楽しみですね~ww

ここでブロアでの目標を立てたいと思います。

・芋砂…

ブロア名物、

「芋砂合戦」

が始まりますねww

久々にツェーブラを出して、私も芋る…

な~んて出来たらいいのになぁ~ww

基本的には第三採掘島で得た潜入のノウハウを生かして、敵を各個撃破。

状況に応じて狙撃を使うといった感じですね~。

・ゲリラ戦法

プラントの配置が全体的に市内よりになるので、

「曲がり角を曲がったら、剣が伸びてきた」

と言わしめるようなゲリラ戦を重視して行っていきたいですね。

そうなると、ヴォルペよりは、サーペント?

でも、橋の上の撃ち合いが…、ね~ww

そんな感じで、直接攻撃か、支援攻撃か迷ってます。

どのみち、アンプッシュでの戦法を重視しますけどww

・空挺開始

AC慣性無くなった後のこの町。

さあ、一体、どのルートから攻めようか…。

そんな感じで空挺したいなぁ、と思ってます。

場合によっては支援を出すことも検討中~ww

う~む。

旧マップかぁ…

って感じが全体的には否めないですねぇ…

ただ、現環境下で、

「敵、味方ともにどんな動きになるのか」

が楽しみでもありますね~ww

杏仁豆腐… Part.2

なんか、

股関節が痛いんですけど…???

超痛いです。ペンギンみたいな歩き方してますww

・杏仁マンゴー

昨日お話しました、杏仁マンゴー。マクロス~ww

「ネタかなぁ~」

と思ってたら、

「ネタ」

でしたww

もちろん、例の2人がプリントされてましたよww

Image0171

キラッ☆ww

私はどちらかというと、ランカちゃん派ですねぇ~。

ニンジーンは必ずカラオケで歌いますwwww

Image0181

一発目の印象は、

「この人、ちょっとブサ…」o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

はい、すいませんでした。

Image0191

この右下には、

「沈殿した物質が…」

と書いてあります。

このバックにこの注意書き…。ちょっとシュールですねww

この杏仁マンゴードリンク、お味の方ですが、

「杏仁」

でした。

「杏仁」

でしたwwww

杏仁の味しかしないんですけどぉぉぉぉぉぉぉぉ!!wwww

洗って一日たつのに、まだ、

「杏仁」

の匂いが…ww

やっぱり、

「色んな意味でネタ」

でしたねwwww

杏仁豆腐…

友達が面白いものを買ってました〜

マクロスFの杏仁マンゴージュース

WW

実際に飲んだパックを貰ったのでまた、写真、挙げますね〜〜〜(´ー`)ノ

第四回アンケート結果発表~ww

いやぁ…

寒いですねww

雪はまだ降ってないのですが、寒くて寒くて…

そんな寒さを吹き飛ばす(?)久々のアンケート結果発表を行いたいと思います。

お題は、

コア凸派?プラント派?

でしたねww

・コア凸派 … 2

・プラント派 … 4

プラント派が多いですね。

「プラントで揺さぶり、コア凸につなげる」

という意見が多いのでしょうか。コア凸による揺さぶりもプラントあってと考えられますね~。

ただ、マップによってこの意見は大きく変わるかも知れませんねww

では、今回の質問です。

今回のお題は、

あなたの使う手榴弾は?

です。38?40?41?

今回は、アセンブルによっても型を変える人もいるかもしれないので、

二つ以上投票可能

にしました。

どしどし、投票おねがいします~ww   

シュライクアセンブル特集

えーっと…。

財布がボーダーブレイクしましたww^^;

プレイは勿論、ガンウォーのエクステンションブースター3が発売されたためです~。

「ああ、クロスボーン…」

と叫ぶ毎日。

なので、プレイレビューが微妙に書けません…。

今日は、とりあえず、シュライクアセンブル特集と題しまして、

「こんなシュライクを使ってます」

という

「私的カタログ」

をお見せしたいと思います。

本日のテーマは、

「強襲カタログ」

ですwwww

・通常型

頭部:シュライクⅤ

胴体:シュライクⅤ

腕部:シュライクⅡ

脚部:シュライクⅤ

主兵装:スコーピオ

副兵装:40型

補助兵装:マーシャル

特別兵装:AC

私が通常につかっているタイプです。接近戦闘重視。

他兵装との兼ね合いを考えた機体構成に、ヴォルペとマーシャルを合わせ、かき回しと工作を重視した取り合わせ。

基本的には近距離~接近戦で相手と戦い、Ⅱ型腕部の弱点である手ぶれを補います。うまくなれれば、手ぶれ狙撃もできるようになるので要練習でww

ヴォルペが難しいようなら、サーペントでも可。この場合、接近戦を重視した戦いになるので、戦い方が変わるため、要注意。

マーシャルは取り回しと攻撃のバランスがいいので重くても選択してます。

場合によっては、狙撃に転職することもできます。

様々な場所で活躍することを前提に構成した機体です。

・工作型

頭部:シュライクⅤ

胴体:シュライクⅤ

腕部:シュライクⅤ

脚部:シュライクⅤ

主兵装:スコーピオ

副兵装:40型

補助兵装:デュエル

特別兵装:AC

こちらは工作仕様です。

変更点は、腕部と補助兵装の変更。ヴォルペによる狙撃で、手ぶれを抑えるために腕は、Ⅴ型を採用。

優れたFCSを持ち合わせたⅤ型の頭部も相まって、遠くから敵を狙い撃ったり、工作をしたりするのに最適です。

射撃戦を重視しているため、補助兵装はデュエルに変更。これは、重量を下げるだけでなく、

「奇襲」

を視野に入れたトドメ兵器として、

「振りの隙が少ない」

ことを視野に含めています。

もちろん、総重量は軽いため、工作、陽動に適し、

「最前線での奇策」

が好きな方におススメの構成です。

・辻型

頭部:シュライクⅤ

胴体:シュライクⅤ

腕部:シュライクⅡ

脚部:シュライクⅤ

主兵装:M90

副兵装:40型

補助兵装:ディアダウナー

特別兵装:AC

究極の接近戦を目指して構成してみました。

全体的に軽い重量でまとめるよりも、

「兵装一つを捨て去る覚悟」

で構成。その結果、主兵装は初期のM90を選択。

銃を殆ど捨てた状態になったので、自動的に腕をⅡ型に変更。

「死角よりACで近づき、接近戦で完全に仕留めるタイプ」

に仕上がったのではないでしょうか?

基本戦術は、

「とにかく身をひそめ」

敵を発見次第、ACで急速接近、そして、

「見敵必殺!(さーちあんどですとろい)」

といいながら、剣を振り回しますww

正直言って、致死率は高めですwwww

成功したら、

「ウヒヒ~、辻斬り、さぁ~せ~ん~」

といいながら、全力で逃げてください。色んな意味で粘着されることでしょうww

狙撃&強襲ルート

個人的な見解でまとめてみました。(画像は、ボーダーブレイク公式HPより)

・狙撃場所

Sogeki

赤が最適場所

オレンジが準最適場所

緑が状況に応じた狙撃場所

青が高台への狙撃

という感じで分かれてます。

言うまでもなく、給水塔が一番のロケーション。

ですが、他の狙撃に狙われやすく、榴弾にやられやすいという特徴があり、

「絶対的に有利な時」

以外は使いずらい印象にあります。施設への工作もここから行えます。

オレンジの場所は、給水塔の次に狙撃しやすい場所を指します。

ここは、基本的にEUST側の方面に多く、比較的狙撃しやすい半面、

「他の兵装に狙われやすい」

という欠点も兼ね備えています。

緑の部分は状況に応じて使える場所です。

敵のラインの具合によっては、抜群の狙撃性能を生かせますが、逆の場合はさっぱりといったところです。給水塔の敵も狙い撃つには適してます。

ただし、給水塔からでも簡単に狙撃されやすく、逃げ場所が少ないことに注意してください。

青は、高台への攻撃専用です。主に、給水塔や、オレンジの線で上げた、リフト高台の敵に対して使用します。

高台から狙われにくく、また、サーチしづらく、物陰も多いため、

「対スナイパー戦」

の切り札として使用すると効果が高いです。ただ、通常は使えないところなので、

「ここぞというとき」

に使用してみてください。

狙撃場所はまだまだ研究中です。皆さんからの情報もお待ちしてます。

・強襲ルート

強襲ルートは皆さんもお悩みのことと思います。

参考程度のものですが、ぜひ見てみてください。

脳髄を刺激できれば幸いです~ww

<前置き>

どの陣営もですが、強襲兵装を使うに際しての大きな利点として、

「前衛のカタパルトを使用する」

ということが言えます。後衛カタパルトだと、

「第二カタパルトに直接乗れない」

という自体があるので、

「ACを消費しても前に出る」

つもりで、前衛カタパルトで。

「開幕からACで前面のカタパルトに接近→第二カタパルトを経由→最前線へ」

が一番早い前線への到達ルートになります。ここから、

「ベース工作、および強襲」

か、

「敵ラインの陽動」

を行うことになると思います。

陽動については、前回以降の記事を参照してください。今回は、工作、強襲に際してについて検討してみたいと思います。

<EUST側>

Eust_kyousyuu

まずは、EUST側について。

EUST側の大きな地形特徴として、

「第三プラントが最前線にある」

ということが挙げられます。

激戦区のCプラントのほぼ近くと言ってしまっていい場所に、Bプラントは存在しているわけです。

そのため、Cプラントを占拠されてしまうと、

「そのままBプラントの強襲を受ける可能性」

が増大してしまいます。対して、相手側のDプラントは、

「激戦区よりも遠く」

かつ、

「通路などによる防御力が高い」

傾向にあります。そのため、簡単には落とせず、序盤で出鼻をくじかれてしまうと、勝機を逃す可能性があります。

つまり、

「いかにCプラントをこちらが占拠しながら、被害を抑え、前線を上げるか」

が開戦のタイミングで重要になります。

そのためにも、

「陽動か工作か」

を始まる前からしっかりと決めておくと目標を明確にしやすく、戦いやすいかと思います。

マップで紹介しているルートを参考にして、隙間を縫いやすいルートから潜入してみてください。迂回ルートは、そのまま迂回するのではなく、

「右ルートに切り替える」

のがポイント。見つかりやすくはなりますが、砲台を全て壊すには、右ルートからの侵入が必要不可欠です。

ただし、敵の支援機や狙撃機が多数存在する場合は、

「工作から陽動」

に切り替えた方が得策と考えられます。

<GRF側>

Grf_kyousyuu_2

次にGRF側です。

GRF側では、カタパルトに乗るのを省略してますが、場合に応じてはカタパルトを省略した方がいい場合があります。

なぜなら、先ほど上げたEUST側の侵攻ルートからGRF側を見たとき、

「カタパルトで飛んでくる敵が確認できる」

ためです。その情報のために、

「どこから、どのように接近してくるか」

が分かり、

「陽動や強襲の質向上の要因」

に直接つながってくるためです。強襲兵装ならば、なるべく自分の足で移動した方がいいでしょう。

逆に、リフトを利用した強襲を行うのならば、このかぎりではないと考えられます。

序盤では、プラントを確実に押さえておくことをお勧めします。

特に、Cプラントは抑えるのと抑えないのでは、勝機に関わるほどだと断言できます。

DやEは、重火力や支援、狙撃に任せて

「強襲はCやB狙い」

の動きをすると効率がいいかもしれません。

高台を狙うのも○。ここから、自身がヴォルペなどで狙撃したり、狙撃兵装に後ろを任せたり、重火力の的になってみたり、Bを強襲したり、色々出来ます。

リフトを利用した攻めなら、カウンターやスピード勝負で。

リフトの設置場所、給水塔などの配置によって、

「EUSTよりもGRFの方がこのルート利用すると攻撃面で不利」

な地形にあります。しかし逆にいえば、味方の攻撃は、

「Bプラントに集中しやすい傾向」

にあるとも言えます。そのため、侵入ルートの一つとして頭の片隅にのけておくと、防御を看破するのに使えるかもしれません。

「とにかくBプラントの奪取」

のために様々な工作と、陽動が強襲には求められると言えると思います。

天そばは…

後乗せ派です…

お酒飲んでイイカンジです…

ごめんなさい…

今日もちょっとお休みタイムで…

ギガッ!ドリル!!

今日は、友達の映画上映会で、グレンラガンの映画をみました〜

これから、打ち上げ会です〜

コメントは、明日〜〜〜
(´ー`)ノシ

様々な戦術を検討

今日は、今回のマップでの各戦闘のレビューをまとめて、

「こんな考え方も…?」

というのを提示したいと思います。

「今までこんな考え方は…」

「え…、これってちょっと…」

というものも敢えて提示。ガンガンご意見下さい。

・狙撃3枚

今回のマップでは、狙撃は、

「使えない」

という声が、様々な場所から寄せられてます。実際に狙撃を使ってみて、

「やられやすい」

というのが大きな難点。このマップの狙撃場所は、どの兵装でも狙っている場所が多いので、

「ゆっくりと狙いをつけられない」

のが大きな問題。新式を使うにしても、

「入り組んだ地形や出会いがしらの戦闘」

では使いづらいのは必至。

そこで、

「単純に狙撃枚数を増やす」

これってどうでしょうか?実際にあった戦闘なのですが、

「どこもかしこも狙撃だらけで、簡単に潜伏できなかった…」

ことがありました。つまり、警戒ポストの役割を担っていたのです。

この場合、

「倒しに行っても、最寄りのベースから強襲で出撃」

ができ、

「仮に狙われなくても、新式でダメージ&プレッシャーを与える」

ことができます。

これならば、腕の差に関わらず、

「相手を迎撃する」

ことが…。

…もう黙ります、ごめんなさい(*_ _)人

・強襲ルートと立ち回りの検討

大きく分けて、三分類あると思います。

1:Cプラント屋根の上

2:給水塔を迂回

3:中央鉄橋を突破

これらですかね~。潜伏重視ならば敵の少ない場所から侵攻→工作を行います。

ここで提示したいのは、

「敵の眼前にわざと身を晒す」

そして、

「ACで逃げる」

ですww

…です!!!!ww

まず、敵の侵攻ルートを予測します。

隙間を縫えるのならばそのまま潜伏侵攻し、無理と判断できれば、

「Cプラントに急行」

そのままプラントを通り越し、全面的に前に出ます。通り越したあとは、敵をひきつけ、トンネルを通り、逃げます。

ここらは、図を参照で。

Cocolog_oekaki_2009_11_19_16_26

青がGRF、オレンジがEUST側の陽動ルートです。

ブーストで●点の部分まで行き、ACやブーストで移動。

銃を乱射しながら、折り返し地点で、ACを起動し、矢印の方角に逃げます。

敵がこちらに気を取らせるのがポイント。その間に、味方の後続隊を待ちます。

この方法ならば、

「榴弾から抜けられる」

「敵を引きつける」

「Cプラントへの侵攻を寛容にする」

ことができると思います。

ポイントは、GRFの場合は、

「戻らずに進むこと」

です。GRF側でこの方法を使うと、

「反対側=狭い通路」

で、逆に危ないです。返り討ちにあって、陽動効果が少なくなります。EUST側では、

「Bプラント死守が肝」

なので、そのまま、防衛に移ります。敵が侵攻してこないようなら、

「強襲迂回ルート」

を使って、ベースを強襲。工作します。

こんな戦闘方法、どうでしょうか???

前に、さらに前にッ…!

狙撃場所を求めてウロウロ、狙撃場所を求めてウロウロ…。(*≧m≦*)

遠来から、新式に持ち替え、さあ、一体、その場所は…。

・結局…

見つからなかった…!

というよりは、新式を生かせるような状況が少なすぎるように思います。

中距離戦闘ならば、出会いがしらの戦闘、いぶり出しに向いてる重火力やヴォルペ搭載型の強襲の方が効力高いですし、何より、

「威力が低い」

ことや、

「接近されたり、すると…」

という問題が…。

もしかしたら、もっと有効活用できる方法があるのかも知れません。

引き続き検証を行っていきたいと思ってます。

・シュライクの真価を発揮する

シュライクを使ってて思ったことです。

最近では、このマップの戦い、思うに、

「プラントの制圧」

よりは、

「前に前に出ていくことの方が大切なのでは…?」

と、感じます。

ベース前プラント、Cプラント前プラントは、後続の重たい機体構成の人に任せ、Cプラさえ通り過ぎて、

「工作を重視」

して、

「前に前に」

出て、

「プレッシャーを与える」

ことが重要だと思いますね。

Cプラントは皆さん、プレイして感じている通り、

「榴弾の着弾点」

であると言えます。そこにシュライクで飛びこむのは、自殺行為ですし、何より、

「単騎で飛びこんでも、カウンターされてプラント維持できない」

という状況になり、最悪、

「Cプラント損失、前線一枚損失、自身のポイントも損失」

になりかねません…。そうなれば、味の悪い出だしとなり、あと後引きずる結果にもなりかねません…。

そこで、敢えてCプラントの占拠は行わず、さらに敵陣に侵攻して、見つからなければそのまま工作、見つかれば、ACを利用したかき回しで、味方のCプラント占拠の補助を担います。

ただでさえ、出会いがしらの戦闘が多いこのマップ。敵をかき回すことができれば、混乱も混じって必ず勝機が転がる気がします。やられても、Cプラントさえ後続の部隊が占拠出来れば、後はゆっくり侵攻出来ますし、そうなれば、仕事も自ずと増えるもの。

実際にかき回しの戦い方を始めてから、勝率が高くなりましたしね。

ぜひ、お勧めします。やってて結構楽しいですしね。

ただし、最大級の軽量化とブースト管理、そして何より、

「ポイントを取らない姿勢」

が重要になりますが…^^;

小さな島での小さな戦闘

本日は、鋼さんと共に出撃です。

・スネーク!!

狙撃を主に考えてきましたが、

「機動性を重視して、ラインの隙間を縫う」

ことを考えてみたいと思い、

「フルシュライクⅤ」

で勝負。えびはらさんの言っていた、

「忍者」

ですねww

ラインの隙間を縫うことは難しいと思っていたのですが、

「全面的に敵のラインが上がってる状態」

では、簡単に敵ベースに近づけますね。

面白かったのは、

「全施設の破壊を単騎で完了」

したことでしたね。

屋根の上 → ベースゲート → レーダー → 右の高台から侵入 → 順次砲台を破壊

…敵さん全くこなかったですww

これランク上がったら、簡単に看破されそうだなぁ…、

と思いました。

・小さな戦闘

人の入りが多かった昨日に比べ、今日は少なめ。

とはいえ、四台うまる大盛況の中で、

ISKA「鋼さん」

鋼さん「はい?」

ISKA「店内マッチングしましょう!」

…なんかこの下り前にあったような気がww

丁度、台がうまい具合に空いたので、さっそく同時に出撃を。

マッチングは…。

成功!!

そして、戦いが始まります。

Cプラントを目指す私。

と、目の前に足ガチムチのブラスト。迷わない、彼は敵だ。

デュエルソードを取り出す私。そして、相手の手にも大剣が握られていた。

ISKA「鋼さん!」

鋼さん「ISKAさん!」

2人「いざ、尋常に…」

勝負!!!!

・小さな共闘

そんなこんなで、戦績微妙だった私ww

と、鋼さんと同じメンバーでマッチング。

鋼さん「おお、これは」

ISKA「よろしゅ~です~」

ミスター前傾姿勢は伊達じゃない。どんどん、前に出る鋼さん。

そんなガチムチの鋼さんの背後を守るようにヴォルペを薙ぎる私。

面白いように敵を制圧!!

確かにその空間には、

「楽しさ」

がありましたねww

・頼むから…

連コだけは、止めようか?(・A・)イクナイ

まさか、筺体離れて弾を作りに行くなんて…。

うちのゲーセンでは、コイン10までが制限で交代なんですけどね…。

結果、その人は20以上の弾を入れてました。全く…。

ゲーセンって、色んな人いますね~。

とか思いながら、

右手のコブシは震えていたww

作戦は「機体構成」から始まっている

本日より、

「第三採掘島」

ですね。さっそくプレイした感想をww

・降格した…

まずは、悲しい出来事ww

う~ん、

「意気消沈」

ですね。(´Д⊂グスン

しかも、

「2ランクダウン…」

何があった、私…???

まあ、気楽に行きますよ~。

・マップ構成

一言でいえば

「アスレチック」

ですね。

基本的にリフト、高低差を利用した、戦闘が主なマップ構成となってます。

これまでのマップとは全く戦い方が異なり、

「全員で攻める」

感覚の強いマップですね。その一方で、

「スネーク→辻」、のような、

「エース戦闘法」

も出来る、構成となっており、

「個々の能力差」

が強く出ると思います。スキル、機体構成、使用兵装、全ての特徴を最大限に発揮できる場所ですね。

ただ、正面衝突の形が多いためか、各ランナーさんの仕事量が、

「はっきり反映される」

ため、相当うまく戦わないと、

「微妙…」

の一言で終わりそうです。色々出来るよりは、

「自分の得意としている分野に特化している機体構成と戦法」

で戦うといいかも知れません。

・狙撃は肩身が狭くなった

…題目通りですね。^^;

実際に確認したところ、

有効狙撃場所=1

準有効狙撃場所=1

局所的狙撃場所=3

です。そのうち、高台に属するのは、

「たったの2つのみ」

です。しかも、

「非常に見つかりやすい」

…狙撃自体の数が減ること請け合いですね。

狙撃場所については、マップの情報が入り次第、また報告します。

ですが、狙撃の仕事、

「施設破壊」

の質は最高です。

給水塔に上る必要性がありますが、

「レーダー、砲台丸見え」

なので、破壊工作は○のようです。何度も言いますが、

給水塔に上る必要性がありますが。

・構成が全てを決める

今回から、

「これつけときゃ、テンプレ通りだし、とりあえずつけとく♪」

って考え方は、

止めた方がいいみたいです。

強襲を例に挙げ、極論を言えば、

「38手榴弾?40手榴弾?41手榴弾?」

の所から悩んだ方がいいみたいです。絶対に。

簡単にカテゴライズすると、

38=汎用

40=高台迎撃用

41=対ブラスト、コア破壊用

ですね。特に、40は、

「下から上に投げ込む感覚」

で、給水塔にいる敵に投げ込むといい感じです。この仕事は、41には出来ませんよね?

逆に41は、

「上から下に投げ込む感覚」

で使用すると○。今までのような使い方でOKみたいです。

また、M90系かヴォルペ系かでは、

M90系=接近戦・対ブラスト・止め刺し

ヴォルペ系=中距離~遠距離・対施設破壊・分隊支援

ですかね。辻をするなら、M90、スネークをするなら、ヴォルペが有効だと思います。

特に、ヴォルペは人気ですね。どの戦場でも、よく見かけます。

やはり、高台の敵を排撃するにはちょうどいい性能。弾薬管理が難しいですが…。

武装に限らず、機体パーツもそうですが、とにかく、今回は、

・自分の得意分野を伸ばす(単騎?or 支援?)

・どこで戦うかを検討する(高台?or 平地?)

・戦法を大きく分類する(辻?or スネーク)

・主な使用兵装に合わせる(強襲?or 狙撃?wwww)

以上を視野に入れながらカスタマイズを進めることをお勧めします。

書きたいことは、まだまだ、あるのですが、今日はとりあえずこれまで。

簡単に今回の感想を一つ。

「調子に乗ったら、勝てなくなります」

非常に難しいマップです。自分の戦績=勝敗に直接つながる感じがありますしね。

その結果が私だったわけでww

(ρд-)zZZ

あ、デジャヴとかいうやつですね〜
仕事疲れ+寝不足+酒
で、超眠たい…

お休みです〜

「第三採掘島」

ブラオドルヒさんの報告を聞き、えびはらさんの動画参照で、確認しました。

「第三採掘島」

月曜日より配信ですね~ww

動画を見て、個人的な感想を。

・辻

が基本戦法になりそうですね。

出会いがしらの戦いは勿論のこと、色々な侵攻ルートと入り組んだ地形で、

「後ろから襲う」

戦い方もできそうww

・狙撃???

スカービーと同じような疑問がわきますね…。

「狙撃…、マップ?」

クエスチョンがつくのは、そのマップの性質上から。

確かに給水塔の高台に登れば、強いとは思うんですが、

「それだけ」

止まりで終わりそう…。

後は、撃つだけの芋になりかねない…。

ただ、前述の「辻マップ」の要素があるので、

「撃つ→潜む」

とか、

「撃つ→囮」

とか、アクティブになれば色々出来そうですね。

えびはらさんのコメントでもあったのですが、

「ヴォルペ・スナイパー」

も有効な手段の一つになりそうですね。こちらの場合は、色々な場合に対応出来ますし、いざとなれば、スネークにもなれそうですし。

・戦略<戦法

全体の動きを考えることも大切ですが、今回は、

「自身の動きを考える=戦法」

が重要なウェイトを占める気がしますね。

特に、設置物・地形を利用した戦い方をどのように進めるか…。

「給水塔リフト」

の使い道であったり、

「狭い通路」や「トンネル」を利用した、

「スネーク、ゲリラ屋」

など、個々のプレイヤーの発想力が問われると予想されます。

「地の利」

が重要ですね。

今、気付いたんですが、

3000HITキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

を超えましたねwwww

日々のブログに来て下さる人も増えてきましたし、

嬉しい限りです♪ヽ(*≧ε≦*)φ

これからも、ぜひぜひ、

ヨロシクお願いします~゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

LoV~~~~ww

今日はボーダーブレイクから、浮気して、

「LoV(ロードオブヴァーミリオン)Ⅱ」

をプレイしてみました。

初期からやってはいたんですが、近くに筺体が無かったので長続きしなかったのです。

Ⅱになってから、近くのお店に入ったので久々のプレイ。

私は、超人(旧超獣、今は、こういうらしいですね)派なので、

防御力紙~

ですww

グレンデルが好きなんだよぉ…。一番最初に出たレアカードだし、思い入れがあ…(以下省略)

これは今日の収穫~↓

Image0141

雷神ちゃんですww

最近のLoVは可愛いカードが増えましたなぁ…。

B1、強い…

流石に、B1は強いですね…。

簡単には行きそうにありません…。

・ツェーブラ第二試験

戦闘ついでのツェーブラ試験を今日も敢行。

やはり、スピードに難ありですね。^^;

単純に工作する時間と、狙撃する時間が遅い…。

これらのラグを抑えるために、39型の足を制作しました。

う~ん、

「中々早い!」

ただ、やっぱり移動することを考えるとキツイものがありますね。

フルツェーブラは、基本的に、

「動かない」

タイプの機体だと思いましたね。芋砂向きです。

・A1ランクも…

普通にマッチングされるようになりましたね。かなり強い…ww

ツェーブラだけじゃ無理な感があります。色々出来ないと、勝てる戦いが無い…。

そういう意味では、シュライクやHGの汎用性は重要ですね。

状況に合わせた武装選びが、さらに重要だと感じました。

・鋼さん With 音ゲー

本日は、いつもの戦陣の風メンバーでプレイに行ってたので、ついでに様々なゲームで遊んでました。

特に、鋼さんのダンレボ(懐かしい)は必見でした。

「初めてのプレイ」

と言いつつも、軽快にプレイする鋼さん。

その姿を見ながら、

「挑戦って、大切だなぁ…」

と感じつつ、これをBBに生かしたいと思いましたね。

なんでも、挑戦あるのみですww

ちょっと元気になれました。

ようやくの昇格~

なんとか、

B1に上がりました~wwヽ(*≧ε≦*)φ

じりじり上がったり落ちてたりしていましたが、狙撃を重視し始めてから、ポイントがたまっていったように思います。

なんだかんだ言っても、最近は、勝ち数も多かったですしねww

好きな狙撃で勝ちを得られることは、とても嬉しいことです。

・ツェーブラでの実験

動作試験の一環として、

「フルツェーブラでの狙撃実験」

を行いました。

頭部は39型、あとは38型です。

元々、シュライク乗りだったので、第一印象は、

「重い」

でした…ww

ですが、工作して、狙撃を開始したところ、

「どこまでも見える…!」

今までシュライクでは見えなかった、範囲の敵がどんどん出てくる…ww

しかも、検索スピードが半端ないです。レティクルを覗けば、どんどん敵ブラスト発見の報告が…ww

狙撃の腕が○ならば、

「この装備もありだなぁ…」

と思いましたね。もしかしたら、乗り換えかも知れません…ww

・とんでもないことになった

そんなこんなで、動作試験がてらに狙撃を敢行していた訳ですが、敵が急に見えるようになってからか、

やたら狙撃の精度が上がりました。

というか、

獲物が次から次へ出てくる出てくるww

シュライクでは殆ど見つからなかった敵たちが、瞬時に見つかることによって、狙撃自体の手数が増え始めたため、

撃てば当たる

という状況に。勿論、ある程度のエイムはしてましたし、HSしないと…、なんですけどね。

ただ、

「見たくない状況」

もたくさん見えるように…。

Eプラントから、41を投げ回す敵シュライクとか…ww

そんな人々をHSしつつ、撃ち回していたら、

「戦闘123」

のとんでもない数字が…!!!!モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

・昇格試験も…

今日の私はどうにかしていました。

戦闘123のポイントはかつても取ったことの無いような数字。しかも狙撃で…ww

しかし、昇格試験はそんな甘いもんじゃないってことも分かってます。それを引きずって受かるほど、簡単じゃない…。

昇格試験を目の前に、シュライクに乗り換えようと一回、戦線離脱する私。

ですが、

「いや、ここは狙撃で昇格試験を…!」

いける!この時はそれだけでしたね。

と、いうわけで、ツェーブラでGO!

試験内容は、

撃破数3=認定2

コア凸5p=認定1

施設破壊2=認定1

でした。

施設を四機破壊して、認定をとりあえず2つゲット。

「残りは、8つ…!」

コア凸は無意味だと分かってたので、勿論、撃破数で稼ぐことに。

数分後…。

「敵を撃破!×12」

「よお~し!!!!」

と小さくガッツポーズする私の姿が…ww

二試合にまたがりましたが、

「撃破数12」

を稼ぎ、見事、B1に昇格致しました。

・極めるにはまだまだ先…

ツェーブラの能力を見てからというもの、

「狙撃の限界を感じるのはまだまだ先」

と、道が見えた気がします。ツェーブラ、ありがとう、ツェーブラ。

でも、

初回、狙撃4枚

は無いですよね~wwww

ツェーブラ39型

索敵範囲半端ないです…ww

本日は、スコーピオ、ツェーブラ39型を作成しました。

もちろん、出来たてほやほやのそれらを使って、出撃してきましたよ~。

・攻撃と索敵

スコーピオの攻撃力は半端ないですね…。

特に手ぶれの安定性が○。ブレが少なく、目標撃破までの時間が今までのヴォルペより倍増してます。

しかしながら、弾切れはいつもの通り…。より節約管理が問われる武器になったような…^^;

ツェーブラ39型の索敵能力は半端ないですね。

近づけば近づくだけ、敵の数が増えていきます。どんどん検索、どんどん検索ww

これ単体で使っても良好です。キメラならつけておいて間違いないですね。

・デュエルにしてみた

ついにマ剣から、

デュエルソード

にしてみましたwwww

速度は半端無くなったので、移動は楽になりましたが、

なんだか物足りない…ww

そのため、結局、マ剣に戻しました。使いやすい武器が一番ですねww

・立ちスナイパー

え…?

立ってる…!?

しかも、Eプラの端っこで…?ww

そんなスナイパーは、即刻、遠来のヘッドショットで

誅殺

ですwwww

アクションボタン、不調だったのかなぁ…。

とか思いつつ、適度に位置を変えていたら、

また、いたよww

しかも、Eプラ、同じ位置!!wwww

勿論、二発目も、ヘッドショットで

誅殺。

…これだから、スナイパーは。

って言われるんですよ…^^;

ツェーブラの存在感

ツェーブラ、作ってみました。ヽ(*≧ε≦*)φ

素材も結構安目で、けっこうプレイしている人なら、39型まで全部作れるぐらいです。

フルツェーブラにしてみて一回しか使ってないのですが、少しばかりレビューの方を。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

・移動について

移動能力は、

「高くもなく低くもなく」

クーガーと比べると速度は速い方ですが、物足りなさはありますね。

「装甲がそこそこあって、速度も欲しい」

時は使えるかもしれません。

・兵装との兼ね合い

強襲とはあまり良くないかもしれません…。

何せ、武器の切り替えが遅い遅い…。

ただ、フルボーナスの索敵能力は、かなり高いので、味方との連携は取れやすいかも知れません。

その性質から、支援機・狙撃機とは相性抜群。特に、リロードの速さが売りですねww

・総合的に見て

フルでまとめると、局所的な仕事は出来そうですが、その他がおろそかになりがちかもしれません…。この部分は要検証なので、使い続けてみて、またご紹介します。

ただ、個々のパーツ能力はかなり高い水準で構成されているので、キメラ型で使う人はなかなかの期待パーツだと思います。

買っておいても損では、ないですね。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

期待通りの性能ですね。

癖が多くていい感じwwww

使えば使い込むほど奥が見えてくるタイプのパーツです。今後はこれを研究していきたいと思いますww

第三回アンケート結果~ww

BBの転機を迎え、皆さん悲喜こもごものことと思います。

私は、とりあえず前に進んでみることにしました。

変えるのはすぐにでも出来ますしね。もうちょっと、このまま歩いてみるつもりです~。

そんなこんなで、第三回アンケート結果を見ていきたいと思います。

今回は、あなたが使うパーツは?でした。

では、れっつしゅうけいww

クーガー=1

ヘヴィー=2

シュライク=5

混同=0

兵装に応じて=0

やはり、シュラ人気ですね~ww

意外にもヘヴィーが多め。慣性廃止環境になる前の質問だったため、そのまんま使っている人もやはりいるんですね~ww

混合=キメラの方はやはりいらっしゃいませんかぁ…。

ちなみに、ナイチンゲールさんは、キメラ派だそうです。ガチムチと軽さを兼ね備えたパーツ類で、前線防衛を敢行している模様ww

では、今回の質問に移りたいと思います。

あなたは、コア凸派?それともオセロ派?

意見が両分する質問ですが、敢えてしたいと思います。

では、どしどし、クリックしてください~ww

魔剣は養成器具

サイゼリアはやっぱりおいしいww

今日は、ボーダーブレイクプレイ次いでに、サイゼリアでお食事。

う~ん、やっぱりトマトは美味しいですねww

・制約解除ッ…!!

「今まで魔剣が強い」とばかり思っていた私。

もちろん、魔剣は強いのは当然ですし、これを作ったことを後悔はしてません。

ですが、

「マ剣への乗り換え宣言」

を「敢えて」したいと思います。

魔剣の最大のデメリットは、

「回転切り」の遅さ。

それが故、単調な振り攻撃に頼りやすく、

「結果一撃も当てられない」

事態が多発。魔剣の範囲が…、微妙な気がする…?

私の中で魔剣の価値を見直す必要性が出始めたのです。

そこで、マーシャルに乗り換えたところ、

「回転切りが当てやすい!!」

という状況が…。さらに、スピードも上がって、さらに工作しやすくなりましたww

そういうわけで、

工作重視→魔剣

攻撃重視→マ剣

のアセンブルで戦っていきたいと思ってますww

やはり、武器は、

「強い<自分のスタイルに合ってる」

で選ぶべきなんだと、改めて再認識しましたww

スネークはオセロよりも強し

今までは、

ただオセロをしていた

気がします・・・。

今日のプレイは絶好調!ヽ(*≧ε≦*)φ

ポイントも加算傾向だったし、うまくいけば、B1昇格も見えてきましたww

・動画を見て

EUST陣営での戦闘の時のこと。

えびはらさんの記事に乗ってた動画をプレイ中に思い出しました。

「…スネークかぁ」

誰も味方がついてこないし、敵が全面的に前に出てるので、オセロによる心理攻撃よりも、砲台・ガンターレット破壊の工作重視に戦法を切り替えてみました。

…これが大当たり!(。・w・。 )

プラントがひっくりかえらないので、誰も気付かないし、砲台が壊されても回復しない…ww

そうこうしているうちに、味方のスネーク二号が…wwww

2人で砲台を壊しまわし、思わず、

「ありがとう」

にタッチww

そのあとも順調に工作を重ね、

計五台

の砲台をお釈迦にwwww

「やった…!」

小さくつぶやく私の耳に、Eプラント占拠の報告が…。

「絶対的コア凸開始!!」

もちろん、圧勝しましたww

・狙撃五枚!!!!!

GRF陣営での戦闘の時のこと。

目を疑う光景でしたね…。ちなみに、私は強襲でした。

強襲3 重火力2 狙撃5 支援0

「はぁ~~~~~ぁっ!!??」(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

城に群がるは、狙撃…。

ベース側高台にも狙撃…。

平地にも狙撃…。

最前線ラインは、強襲の私と、重火力1機のみ…。

「よく耐えられたもんだ…」

今から思えば、簡単に突破される状況ではありましたが、

「奇策」

としては最高の作戦でした…。

いや、その後の工作と突入は、ほとんど強襲と重火力の人がしてましたけどね???

しかも、何故か、

「圧勝」

したんですが…wwww

このぉ…、鈍亀がぁっ!!

一気に増えましたね…。

「ヘヴィーガード…」

シュライクだらけのあの戦場は一体、なんだったんだろう…。

EUST陣営で、

「Bプラント以降から進まない味方…」

ってどうです…?(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

「ヘヴィーガード」8割だからですよっ!!ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

勝てる戦いも、保身アセンのせいで絶対に勝てない…。

別に今までヘヴィーガードの人は別にいいけど、

この現状はあからさまに環境に乗っかってるだけだろぅっ!!!!

流石に怒り流出ですね…。

おかげで、敵も味方もオセロすらしないし、出来ない…!

特に強襲+へヴィガードの組み合わせが多すぎ…。

いくら環境が変わったとは言え、

BBプレイヤーよ、いい加減に目を覚ませ!!!!

声を大にして叫びたい…。

なお、ヘヴィーガードを否定しているのではなく、

あからさまに保身のために使ってるプレイヤー

を否定してます。

私だって見てたら分かるんですよ~、

伊達にスコープ覗いてないですからね???ww

芋or蟻?

で、肝心の狙撃兵装ですが、

「芋or蟻(アクティブ)」

の二択になってきましたね…。

どちらのタイプもよく見かけるのですが、最近は、アクティブ派が多いように感じますね。

「芋砂」と呼ばれるのが嫌なんでしょうか…?(A;´・ω・)アセアセ

芋砂だって、有効な場合はあるんですけどね。(凄腕ならww)

・芋派

ネットでは芋は嫌われる傾向にあるみたいですね…。(A;´・ω・)アセアセ

ただ、芋にもいくつか利点はあります。

①索敵代わり

②ベース警戒

③必殺の長距離砲台

①は索敵機が飛ばされて無い時や、支援機が居ない場合に。狙撃機はレティクルを合わせるだけなので、簡単に相手をスカウト出来ます。精密爆撃などの連携には向きませんが、敵の動向を味方に送ること自体が重要要素なので、バンバン利用したい所です。

②はベースに近づく敵に対しての警戒ポストの役割を担うという指向です。突貫してきた相手を確認したあとは、ベース防衛をタッチして、味方と連携します。副武器が、マーゲイなら自身も迎撃に、ジャンプマインならあらかじめ侵攻ルート上を予測して設置しておきます。ただし、レティクルばかりを覗いていては、来る敵も分からないので、適度に外すことを心がけます。

③は、勿論でしょうww

むしろ、これが出来るから「狙撃」ですよねww

利点はまだあるかも知れませんが、これらが主ですかね~?ww

ただ、「芋砂」が罵倒になるのは、やはり、

③番が出来ないから

だと思います…。それだけがネックですね…。

・アクティブ派

現在人気の狙撃機の動きですね。

考え方としては、

「自身が動く長距離セントリー先生になる」

といった感覚ですかね?wwww

「狙撃のダイレクトサポート」

という利点を大きく使い戦うため、距離や精度の関係上、並みの狙撃機よりも性能を引き出せる戦闘が行える可能性があります。

主に中間戦闘で戦い、狙撃による減りやすい前線の枚数を補います。マーゲイなら直接的な支援、ジャンプマインなら、工作支援とスタイルを色々変更出来るのも楽しみ。

ただし、

場所問わずの、しかも精密ではない狙撃

を行わなくてはならないため、狙撃とはまた違った技術も必要とされます。

また、

フリーになる

というのが狙撃の基本姿勢のため、位置取りは特に重要。

これをミスすると、

ただの囮

にしかならないので要注意です。(前に、高低差が一番低い平地の物陰に座って撃ってる人を見かけました…)

私は、

基本的には芋ですが、狙撃点はアクティブ

に変えてます。

陣営別なら、EUSTならアクティブ、GRFなら芋ですね。

状況に応じた戦いが出来れば、狙撃もそれなりに強い…、かな?

一つの仕様変更がこの世界戦いを変えた

とうとう、AC慣性が廃止されましたねwwww

悲しいことか、喜ばしいことか、皆さん、思うところはあると思いますが、次のステップと切り替えて、頑張りましょうww

この仕様変更は大きく戦場の動きを変えることになるかと…。

まず、コアへの攻撃成功率が極端に減りましたね。

一度、地面に降りたってから他の建物を利用して、中に入っていくスタイルになったためか、

「敵機確認→コア防衛」

までの時間に攻撃開始時間が追いついていかないです。

そのため、いくら頑張ってコア凸を仕掛けても、簡単なカットが入れば最小限の被害までしか与えることができません。

ただし、コア凸がしづらい状況は、敵も味方も同じ。ダメージを恐れて前線がリターンを選択し過ぎると、プラントがあっと言う間に取られて、巻き返しが辛くなります…。

「プラントを攻めるか」or「コア凸するか」or「防御するか」

この当たりのプレイヤーの駆け引きが、勝利出来るかの大きなポイントになるかと。

つまり、

「選択の成否を含めたプレイヤーの技量=開始~終了までの長いスパンでどれたけ戦場の動きを読めるか」

がより、大切になってきました。

もはや、戦術よりも戦略の世界ですね…。

TAKE OFF !! Part.2

まずは、みなさん、

お見舞いメッセージ、ありがとうございました!!m(_ _)m

たくさんいただき、おかげで、元気になりました~。

今日から、ブログ再開です~ww

と、言うことは、

ボーダーブレイクも再開します~wwww

さっそく、行ってきましたよ~。(◎´∀`)ノ

・狙撃四枚・・・

いきなりですか・・・、また熱でそう・・・ww

開幕、数秒で前衛が四枚も狙撃に・・・

そのあとは・・・、ですね?ww

・魔剣は魔剣

基本スタイルを崩してまで使うものじゃないな、と再確認しました。

特に、回転切りが・・・^^;

・ガマガエル・・・

私行きつけのお店にもAランクの方が見れるようになりました。

しかも、ガチムチ強襲ww

「こんな装備でよくぞここまで・・・」

と思ってプレイを見てたら、

「AC慣性→切る→AC慣性→切る・・・」

の繰り返しで移動されてました。

その姿は、まるでガマガエルwwww

慣性無くなったらどうするんだろう?とかいう疑問は捨てても、

普通に撃ちあって勝つ姿を見て、素直に、

「すごいなぁ・・・」

と思いました。

う~ん・・・。

肝心の戦績はというと、

やっぱり微妙・・・(A;´・ω・)アセアセ

力が戻るまでは、まだまだ時間がかかりそうです~。

頑張りますww

もう一日だけ…

薬の効果で眠い………

もう一日だけ、本文をお休みに………

明日からは、大丈夫にします〜

>>皆さん
どうもありがとうです〜
何とか空咳だけに抑えられるようになりましたWW
もうちょっとです!頑張ります〜!!

…(ρд-)zZZ

ダウン中…

熱は下がったんですが、未だにダウン中です〜
元気になるのは、何時の日やら…

>>お見舞い
お見舞いメッセージ、ありがとうございます〜
(´ー`)ノ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »