フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 狙撃&強襲ルート | トップページ | 第四回アンケート結果発表~ww »

シュライクアセンブル特集

えーっと…。

財布がボーダーブレイクしましたww^^;

プレイは勿論、ガンウォーのエクステンションブースター3が発売されたためです~。

「ああ、クロスボーン…」

と叫ぶ毎日。

なので、プレイレビューが微妙に書けません…。

今日は、とりあえず、シュライクアセンブル特集と題しまして、

「こんなシュライクを使ってます」

という

「私的カタログ」

をお見せしたいと思います。

本日のテーマは、

「強襲カタログ」

ですwwww

・通常型

頭部:シュライクⅤ

胴体:シュライクⅤ

腕部:シュライクⅡ

脚部:シュライクⅤ

主兵装:スコーピオ

副兵装:40型

補助兵装:マーシャル

特別兵装:AC

私が通常につかっているタイプです。接近戦闘重視。

他兵装との兼ね合いを考えた機体構成に、ヴォルペとマーシャルを合わせ、かき回しと工作を重視した取り合わせ。

基本的には近距離~接近戦で相手と戦い、Ⅱ型腕部の弱点である手ぶれを補います。うまくなれれば、手ぶれ狙撃もできるようになるので要練習でww

ヴォルペが難しいようなら、サーペントでも可。この場合、接近戦を重視した戦いになるので、戦い方が変わるため、要注意。

マーシャルは取り回しと攻撃のバランスがいいので重くても選択してます。

場合によっては、狙撃に転職することもできます。

様々な場所で活躍することを前提に構成した機体です。

・工作型

頭部:シュライクⅤ

胴体:シュライクⅤ

腕部:シュライクⅤ

脚部:シュライクⅤ

主兵装:スコーピオ

副兵装:40型

補助兵装:デュエル

特別兵装:AC

こちらは工作仕様です。

変更点は、腕部と補助兵装の変更。ヴォルペによる狙撃で、手ぶれを抑えるために腕は、Ⅴ型を採用。

優れたFCSを持ち合わせたⅤ型の頭部も相まって、遠くから敵を狙い撃ったり、工作をしたりするのに最適です。

射撃戦を重視しているため、補助兵装はデュエルに変更。これは、重量を下げるだけでなく、

「奇襲」

を視野に入れたトドメ兵器として、

「振りの隙が少ない」

ことを視野に含めています。

もちろん、総重量は軽いため、工作、陽動に適し、

「最前線での奇策」

が好きな方におススメの構成です。

・辻型

頭部:シュライクⅤ

胴体:シュライクⅤ

腕部:シュライクⅡ

脚部:シュライクⅤ

主兵装:M90

副兵装:40型

補助兵装:ディアダウナー

特別兵装:AC

究極の接近戦を目指して構成してみました。

全体的に軽い重量でまとめるよりも、

「兵装一つを捨て去る覚悟」

で構成。その結果、主兵装は初期のM90を選択。

銃を殆ど捨てた状態になったので、自動的に腕をⅡ型に変更。

「死角よりACで近づき、接近戦で完全に仕留めるタイプ」

に仕上がったのではないでしょうか?

基本戦術は、

「とにかく身をひそめ」

敵を発見次第、ACで急速接近、そして、

「見敵必殺!(さーちあんどですとろい)」

といいながら、剣を振り回しますww

正直言って、致死率は高めですwwww

成功したら、

「ウヒヒ~、辻斬り、さぁ~せ~ん~」

といいながら、全力で逃げてください。色んな意味で粘着されることでしょうww

« 狙撃&強襲ルート | トップページ | 第四回アンケート結果発表~ww »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

私は現在V、V、II、IIのフルシュライクですね。
(足は素材不足)

主武器は頭を冷やして戦うためにサーペントに戻し、
副武器は練習がてら41型、
機動力-3%で収まるため、剣はマーシャルに。

副武器はホントに練習がてらです。41型は意外と使いづらい・・・
まあ、コア凸するなら41型が最強です。これは間違いない。

問題は、対ブラスト戦での使い方。
牽制するにしても3.5秒は長すぎて離脱されるし
頻繁に補給しなければならないし。

マップのリペアポッドの位置や戦況にもよるんでしょうが、
コア凸を視野に入れなければ38型か40型のほうが
安定するんじゃないだろうか?
そう思ってしまう今日この頃です・・・

 キメラですが・・・コア凸専用(?)シュライクを組んでみました、まだ個人演習すら使っていませんが・・・、アセンは

頭部:シュライクⅤ型
胴体:ツェーブラ38
腕・脚:シュライクⅡ型

ですね、強襲での機動性をそのまま(?)にかろうじてボディだけ装甲を強化しつつ・・・あとはスカスカ・・・という機体ですね。
 外観を見ていると胴体概要に大きいのに腕・脚は細い・・・頭はそこそこ・・・とまさに

「飛べない鳥」

という感じですね。

クーガーⅡ型!!
シャキーーー(・ω・)ゝーーーン!!

カタクモナク
ヤワラカクモナク
ハヤクモナク
オソクモナク(いや、遅いかも・・・)

・・・敬礼(・ω・)ゝ

>>でんちゅうさん
工作=41型?でしょうか。
対ブラストだと、地面に投げる人が多いみたいですね。
「当てにいく」
よりは、
「置きにいく」
感覚で使うといいという風に見えますね~。
「お?敵!!」
と思って、特攻したら足元が爆発…、なんて度々ありますね~ww

>>えびはらさん
…形を思い描いてみると、
「ハンナリ豆腐のスズメくん」
を思い出しました。
パタパタ、ぴぃ~ww
硬さそのままに工作を意識、攻撃特化といった趣の機体構成ですね~。

>>ブラオドルヒさん
オールクーガーキターーーー!!
こだわりって大切ですよね~。
フルクーガーにしたこと無いのですが、射撃戦は強そうですね~。
今度、ちょっと使ってみようかなぁ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/32328698

この記事へのトラックバック一覧です: シュライクアセンブル特集:

« 狙撃&強襲ルート | トップページ | 第四回アンケート結果発表~ww »