フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 小さな島での小さな戦闘 | トップページ | 様々な戦術を検討 »

前に、さらに前にッ…!

狙撃場所を求めてウロウロ、狙撃場所を求めてウロウロ…。(*≧m≦*)

遠来から、新式に持ち替え、さあ、一体、その場所は…。

・結局…

見つからなかった…!

というよりは、新式を生かせるような状況が少なすぎるように思います。

中距離戦闘ならば、出会いがしらの戦闘、いぶり出しに向いてる重火力やヴォルペ搭載型の強襲の方が効力高いですし、何より、

「威力が低い」

ことや、

「接近されたり、すると…」

という問題が…。

もしかしたら、もっと有効活用できる方法があるのかも知れません。

引き続き検証を行っていきたいと思ってます。

・シュライクの真価を発揮する

シュライクを使ってて思ったことです。

最近では、このマップの戦い、思うに、

「プラントの制圧」

よりは、

「前に前に出ていくことの方が大切なのでは…?」

と、感じます。

ベース前プラント、Cプラント前プラントは、後続の重たい機体構成の人に任せ、Cプラさえ通り過ぎて、

「工作を重視」

して、

「前に前に」

出て、

「プレッシャーを与える」

ことが重要だと思いますね。

Cプラントは皆さん、プレイして感じている通り、

「榴弾の着弾点」

であると言えます。そこにシュライクで飛びこむのは、自殺行為ですし、何より、

「単騎で飛びこんでも、カウンターされてプラント維持できない」

という状況になり、最悪、

「Cプラント損失、前線一枚損失、自身のポイントも損失」

になりかねません…。そうなれば、味の悪い出だしとなり、あと後引きずる結果にもなりかねません…。

そこで、敢えてCプラントの占拠は行わず、さらに敵陣に侵攻して、見つからなければそのまま工作、見つかれば、ACを利用したかき回しで、味方のCプラント占拠の補助を担います。

ただでさえ、出会いがしらの戦闘が多いこのマップ。敵をかき回すことができれば、混乱も混じって必ず勝機が転がる気がします。やられても、Cプラントさえ後続の部隊が占拠出来れば、後はゆっくり侵攻出来ますし、そうなれば、仕事も自ずと増えるもの。

実際にかき回しの戦い方を始めてから、勝率が高くなりましたしね。

ぜひ、お勧めします。やってて結構楽しいですしね。

ただし、最大級の軽量化とブースト管理、そして何より、

「ポイントを取らない姿勢」

が重要になりますが…^^;

« 小さな島での小さな戦闘 | トップページ | 様々な戦術を検討 »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

かく乱戦術はフルシュライクの特権であり、腕の見せ所。
ですがこれがなかなか難しいんですよね。

下手にプラント奇襲制圧して味方がみんなそっちへ行ってしまうと
見事にカウンターくらってコア陥落されてしまったり・・・

ちまちま工作していても、
有効打になる前に撃破されるとすぐに修復されて終了だし・・・

ただコア凸しても自動砲台に落とされる上に敵のガードが固くなるし・・・

前にでている人をさりげなくアシストするにはどうしたら・・・
もしくは、効率の良いアシストを受けられるような前進を
するにはどうしたら・・・
と、今までにない考えが頭をよぎります。

こんばんは!
お疲れ様です(・ω・)ゝ

やはり、「プラント見回り係」の私としては
B、C、Dが重要な気がしますね。
隊長の仰るとおりCプラントには「榴弾の雨」が降っています。
私もよく死にました(・ω・;)
ですので、
「給水塔側から回りこんでの戦闘」
を行ってみたところ、意外と上手くいきました。
EUST側ならそのままDへ!
GRF側ならそのままBへ!

まぁ、いつも上手くいくとは限りませんが、
機会があれば皆様も是非お試しください(・ω・)ゝ

>>隊長へ
参考になるかわかりませんが、
GRF側からだと、「Eプラント横の鉄の柱の上」に狙撃兵がいました。
(もちろんその人に殺されました)
参考にならなかったらすみませんm(。。)m

此処での砂はやはり難しいのでしょうね。
最近SNSにはいったのですが、偶に見つける砂乗りさんも苦労されている方が多いようです。
中には、新式で設置武器破壊したら後は麻・蛇・支に乗り換える…という方もいましたね。

一昨日プレイしてきました。

今まで以上に支援乗りの仕事が増えて、
味方の回復が追いつかない状態でした。。


ところで、いきなりな話ですみませんが、
11/29(日)に、SNSで知り合った方2人と
東広島でOFF会を行う予定にしているのですが、
宜しければご参加ください。

詳しくは後ほど。。

>>でんちゅうさん
プラント強襲は、逆に
「行わない方向」
で動いたほうがいいかも知れません。
下手に敵が溜まってカウンター食らったら、レビュー通りの結果になってしまうので…。
場合にもよりますが、プラント強襲は、
「全面的に敵が前に出ている状態」
で行った方がいいかも知れません。バックしてくるようなら、ACやエリア移動で撹乱して、前線の敵数を減らしたり、そのままなら、完全に占拠したり…。
工作は、とにかく数をこなすしかないと思います。回復されている分、
「前線の枚数が少なくなる」
とポジティブに考える方向で~。

>>ブラオドルヒさん
前進に際してのルートは三か所が主のようですね。
これについては、今日のレビューを確認してみてください。
安全に行けるルートは全くないといっても差し支えないので、
「強引に前に→隠れながらエリア移動」
で、かき回す戦法も面白いですよ。クーガーなら、
「相手へのストッパー」
として、味方のベース攻撃を援護するのも○。
「俺がここを守る!」
ってな要領でww
狙撃ポイント情報、ありがとうですww
さっそく、検討してみますね~。

>>ブレイズさん
今回の砂は、
「単騎で、無双」
よりは、
「何体かで、防御支援」
のような雰囲気がありますね…。
新しい砂の使い方を研究しないと、生き残れそうにないです。
難しい課題ですが、それでも頑張ります!!

>>オレンジさん
実は、開幕での支援機の活躍には、
「大いに期待」
しています。敵の侵攻ルートによっては、
「撹乱 or 潜伏」
の二択を考えることができますし、
「速攻のリスタート」
は、敵地への高速侵攻・かき回しと様々な戦法を展開出来ますしね。頑張って、仕事を続けてください!

OFF会についてですが、残念ながら用事が…。(´・ω・`)ショボーン
ぜひぜひ参加したかったのですが、今回は、不参加ということで…。
また、誘ってください!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/32264402

この記事へのトラックバック一覧です: 前に、さらに前にッ…!:

« 小さな島での小さな戦闘 | トップページ | 様々な戦術を検討 »