フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 前に、さらに前にッ…! | トップページ | ギガッ!ドリル!! »

様々な戦術を検討

今日は、今回のマップでの各戦闘のレビューをまとめて、

「こんな考え方も…?」

というのを提示したいと思います。

「今までこんな考え方は…」

「え…、これってちょっと…」

というものも敢えて提示。ガンガンご意見下さい。

・狙撃3枚

今回のマップでは、狙撃は、

「使えない」

という声が、様々な場所から寄せられてます。実際に狙撃を使ってみて、

「やられやすい」

というのが大きな難点。このマップの狙撃場所は、どの兵装でも狙っている場所が多いので、

「ゆっくりと狙いをつけられない」

のが大きな問題。新式を使うにしても、

「入り組んだ地形や出会いがしらの戦闘」

では使いづらいのは必至。

そこで、

「単純に狙撃枚数を増やす」

これってどうでしょうか?実際にあった戦闘なのですが、

「どこもかしこも狙撃だらけで、簡単に潜伏できなかった…」

ことがありました。つまり、警戒ポストの役割を担っていたのです。

この場合、

「倒しに行っても、最寄りのベースから強襲で出撃」

ができ、

「仮に狙われなくても、新式でダメージ&プレッシャーを与える」

ことができます。

これならば、腕の差に関わらず、

「相手を迎撃する」

ことが…。

…もう黙ります、ごめんなさい(*_ _)人

・強襲ルートと立ち回りの検討

大きく分けて、三分類あると思います。

1:Cプラント屋根の上

2:給水塔を迂回

3:中央鉄橋を突破

これらですかね~。潜伏重視ならば敵の少ない場所から侵攻→工作を行います。

ここで提示したいのは、

「敵の眼前にわざと身を晒す」

そして、

「ACで逃げる」

ですww

…です!!!!ww

まず、敵の侵攻ルートを予測します。

隙間を縫えるのならばそのまま潜伏侵攻し、無理と判断できれば、

「Cプラントに急行」

そのままプラントを通り越し、全面的に前に出ます。通り越したあとは、敵をひきつけ、トンネルを通り、逃げます。

ここらは、図を参照で。

Cocolog_oekaki_2009_11_19_16_26

青がGRF、オレンジがEUST側の陽動ルートです。

ブーストで●点の部分まで行き、ACやブーストで移動。

銃を乱射しながら、折り返し地点で、ACを起動し、矢印の方角に逃げます。

敵がこちらに気を取らせるのがポイント。その間に、味方の後続隊を待ちます。

この方法ならば、

「榴弾から抜けられる」

「敵を引きつける」

「Cプラントへの侵攻を寛容にする」

ことができると思います。

ポイントは、GRFの場合は、

「戻らずに進むこと」

です。GRF側でこの方法を使うと、

「反対側=狭い通路」

で、逆に危ないです。返り討ちにあって、陽動効果が少なくなります。EUST側では、

「Bプラント死守が肝」

なので、そのまま、防衛に移ります。敵が侵攻してこないようなら、

「強襲迂回ルート」

を使って、ベースを強襲。工作します。

こんな戦闘方法、どうでしょうか???

« 前に、さらに前にッ…! | トップページ | ギガッ!ドリル!! »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

むむむ・・・!!(・ω・)!
・・・むむむ!!?(・ω・)!

なるほど・・・。
たしかに今回の戦場では、
行き当たりばったりで攻めるのではなく、
「敵の動きを把握ししながら戦う」ことが重要ですね。

このCプラント周辺の陽動行為は参考にさせていただきます
(・ω・)ゝ

追伸
なんですって!?
B4になると、敗北したら、スコア50~60ptとってても
マイナスになるですってー!?
ててててっ
ててててっ
てーてー!!?♪

・・・すみませんw
(注:得意の原西ネタです。)

まだ一日しか出ていない私は
Cプラ押し合いに加担するか、敵ガン無視で駆け抜けるかの
どちらかしか頭になかったのですが・・・

釣って、釣って、有利なポジションとって戦ったり、
挙句の果てにエリア移動でドロン!てのも面白そうですね。

お互い、精進あるのみですねw

 慣れてくると・・・射撃はエイミングしやすくリコイルの小さいフルート火器で

「CS狙うつもりで上半身狙い」

が1番よかったりしますね、1発当たりが小さくても・・・ダメージは蓄積されますし・・・たまに来るCSで火力の低さを補えるし離脱も比較的容易・・・という感じですね。
 PSが低くそれを火力と防御力で補おうとするガチムチなら効果的かと・・・。
 進行ルートは鉄橋(陸橋内)もいい感じだと思いますよ・・・両方の様子がみれるので・・・欠点は遠めだとバレやすいし脆いフルシュラだと逃げるのに一苦労・・・そんな感じでしょうか。

 失礼しました。

×フルート→○フルオート

>>ブラオドルヒさん
ポイント減少…、全くもって悩ましい現象ですよね…^^;
陽動は、今回の重要な要素になると思うのでぜひぜひ、試してみてください~ww

>>でんちゅうさん
忍者さんも面白いですよww
今回は敵味方問わず、
「固まりやすい→団体行動」
という雰囲気が強いんで、
「そこを看破する」
気持ちで動くと、シュライクの利点を生かせるかも知れませんww
まだまだ、お互い頑張りませうwwノシ

>>えびはらさん
フルオートの方が、実際に出会いがしらになっても安定しますよね~ww
CSできればかなりのプレッシャーにもなりますし、
「あいつ…」
みたいな感じで釣れますしww
鉄橋内では、よく四苦八苦するタイプです^^;
敵に出会ってしまったら、
「ACで敵に直進→車両倉庫や鉄道を利用して被弾軽減→釣る」
という一種、
「闇雲突貫」
もやってみたりしてますwwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/32274540

この記事へのトラックバック一覧です: 様々な戦術を検討:

« 前に、さらに前にッ…! | トップページ | ギガッ!ドリル!! »