フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« システム確認…、「迷彩起動」 | トップページ | ゆっくり……… »

光学迷彩の使用法を考察

消えてます~ww

最近は滅法、消えてます~。

・光学迷彩の用途

光学迷彩、けっこう強いです~。使用用途には、

「見つかる前に消えて、隠れる」

というオーソドックスな方法が一つ。

敵の頭部によっては見つからないので、

「敵陣内での工作」

や、

「コア凸も可」

です。

もう一つ使用法には、

「危険区域→安全圏の確保」

というやり方。

具体的には、給水塔の上からの破壊工作の際、

「リロード時の安全確保」

や、激戦区での支援攻撃を行う際、

「敵に位置を悟られない&狙撃されない」

など、

「防御面を考慮して戦う際」

の使い方も考えられます。

・迷彩を利用した機体構成

機体構成によって、この光学迷彩の使用方法が変わってくるように思います。

機体自体が軽ければ、コア凸や敵陣工作。索敵を重視するならば、防御用と割り切る使い方、etc、etc...

そんな機体構成を簡単にチェック。

①銃を選ぶ

光学迷彩による効能は、「危険地区での狙撃を可能にする」というものを先ほどあげました。これらに着眼して銃を選ぶと効果的だと思います。

特に、狙うタイプの銃である改・遠来の距離が、かなり縮められます。(無理矢理ですが)

リロード時間、レティクル集束時間、弾数、施設破壊可能時間(Wikiで検索可)を見た上で、

「自身の戦う場所・敵からの距離」

を考えて選択するといいと思います。また、副兵装の種類によって決めてしまうのもアリですね。

②副兵装を選ぶ

二者択一ですが、マーゲイ・ジャンプマインいずれかを選ぶことで、自身の仕事が大きく変わると言えます。光学迷彩を使うならば、この副兵装の選択が重要であると考えられます。

マーゲイならば、消えることを利用した接近戦やコア凸を狙えます。特にコアに対しての攻撃力は相当高いです。凸砂をするならばおススメです。

ジャンプマインならば、ご想像の通り敵陣工作。敵が通る狭い通路に敷き詰めておくなどの工夫で大きな効果が得られると考えられます。また、スネークによるプラント占拠時に、プラント周辺に撒いておくと…。

③セントリー先生を選ぶ

セントリー先生はいつもの通り、お好きなものでいいと思います。

ただし、防衛ならLz、敵陣工作ならば、SMG、ACがお勧めです。

というのも、SMGやACならば射撃エフェクトの関係上、位置が分かりづらく破壊されづらく、

「これぐらいなら…」

と諦めされられるからです。この、諦めさせるのがポイント。かき回しに是非ww

④機体構成を考える

ツェーブラ39の頭部を積むことをお勧めします。

対狙撃戦での基本は、

「見敵必殺」

です。光学迷彩の見つからないことをアドバンテージにされると、あっと言う間に生存確率は減ります。

また、迷彩の効果を生かし、じっくり狙撃するためにも敵が見えておくことは大きな有利点だと言えます。

あとは自身の戦闘スタイルと役割のためのアセンブルをww

・光学迷彩の注意点

まず、ツェーブラには発見されやすいです。

敵にツェーブラ頭部搭載の機体がいるときは注意が必要です。重火力兵装を多用する機体には大抵装備されている場合があるので、初めの兵装選択時にそれを考慮しながら見ると戦略を立てやすいと思います。

またブースターや降り立った時のSE、砂煙は消せません。その辺りにも注意が必要だと言えます。

見えてからの起動も注意。見えてからだと、名前が表示されたままで動き回ることになるので…、意味が…ww

« システム確認…、「迷彩起動」 | トップページ | ゆっくり……… »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

 便利な装備という認識なのか性能に頼りきって自滅しているようなプレイヤーも見かけましたね、過信してはやっぱり装備の性能は活かせないなぁと思うえびはらでした。

>>えびはらさん
魔剣の時と似てますね…。
装備の性能だけに頼るとどうも…。しかも、エネルギー管理の問題点が大きいので気になって気になって、狙撃に集中出来ないんです…^^;
なので狙撃の際は、リロード中に迷彩起動で、あとは場所を変えながら戦っています。

小ネタですが・・・
死にそうなときに自機から噴き出す緑の煙。
アレも迷彩で消せません。

「丸見えだよ、アンタ」とばかりにトドメ戴きましたww

>>でんちゅうさん
緑色の煙がそこら辺を歩いている光景は、私も見ました。
光学迷彩…、確かに厄介ですが、見つけてしまえばどうにかなりますね~。
これを上手く使えれば…。ちょっと頑張りたいと思っていますww


http://feti.findeath.net/g970k7t/
ちょw ここに元カノがいるんだけど(´vωv`;)
一発セクったら3万出すとか何だよぉお!!!!!!
こんな金持ってんだったら別れなきゃ良かった・・・(´Д`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/32996787

この記事へのトラックバック一覧です: 光学迷彩の使用法を考察:

« システム確認…、「迷彩起動」 | トップページ | ゆっくり……… »