フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 採掘島~市街地へ | トップページ | 市街地戦に向けたアセンを »

『自分に課せられた仕事をただこなしただけだ』 By:シモ・ヘイヘ

題名に上げたのは有名な狙撃手の言葉です。

とりあえず、今日も採掘島に出撃。

どうしても勝つ事に、こだわりたかったのです。狙撃を使って、かつ、勝ってこの採掘島を乗り切ろう、そう思ったのです。

・負けた試合であったが…。

まずはこの写真からご覧ください。

100227_151326sdg

平均はB2。コア凸重視の兵士が向こう側におり、リバックの少なさが災いして負けてしましました…^^;

しかし、確かに負けはしましたが、採掘島では考えられないほどの、総合ptを獲得しましたww

特に戦闘ポイントが異常。採掘島での撃破15は久々の大戦果です。

苦手としていたところが吹き飛び、ようやくコツがつかめたという所。…確かに勝ち点には繋がらない編成ではありますが。

ここから私の中で何かが変わりましたねww

・そして題目に立ち返る

とにかくCプラントの局所防御、およびカウンタースナイプに努めました。

Cプラントの防衛に粘着しつつ、新式で相手を狙撃。セントリーとの併用で敵機体を沈めます。ジャンプマインはセントリーの近くに置いて、強襲兵装への攻撃に備えます。

射撃の面は、41頭部が功を奏し、安定した狙撃を実現。この頭部選択が特に有効でした。HS判定が大幅に増加し、敵スナイパーへの攻撃やシュライク・ツェーブラ頭部への攻撃が安定。有効射撃がどんどん撃破数につながっていきます。

・神が舞い降りていた

給水塔には一切登りませんでしたww

あの場所は危険が大きいでしね。カウンタースナイプも決められやすいんです。それを体現するかのように、給水塔の敵、私がHSで撃ち落としていましたしww

というわけで、Cプラントに敵が来ない時は、とりあえずCプラントからリフトで高台に登り狙撃を敢行。迷彩を出して登った先には、敵がうじゃうじゃ地面にたむろっていましたww

そこから、新式を敵機体に浴びせます。1体撃破すると、弱っているもう1体も撃破。パンパンとかなり短い間隔で撃破できましたww

その後は後ろに下がり、迷彩の回復まで待ちます。以下を繰り返しながら、前線の敵数を減らしていきました。

とにかく、HSの確立が半端ありませんでした。後ろでナイチンゲールさんが見てくれていたのですが、

「まるで神が降りてきたようだったww」

と笑いながら語ってくれたぐらいでしたwwww

・結果…

結果、キル差勝負の試合が多かったものの、

「4勝2敗」

と好戦績ww

勝利に貢献できて、とても満足のいく結果で採掘島を終われそうですww

自身の仕事を見つけ、それを淡々とこなしていく。

『自分に課せられた仕事をただこなしただけだ』

これは重要なことであり、真の意味での名言だと感じますね。

« 採掘島~市街地へ | トップページ | 市街地戦に向けたアセンを »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

とあるB戦で
レーダーを狙撃破壊して「一斉攻撃」チャットを出してた方が・・・

「言いたいことは分かる。すげー分かる。
 でも・・・その前にこのガチムチだらけの道を空けてくれないか。
 そうしてくれれば後は引き受ける」

と伝えたくて伝えたくて仕方がなかったです。
(工作自体はありがたいので、責めるつもりは全くありません)

チャットで歯痒い思いをしたのは久しぶりでしたorz

>>でんちゅうさん

このマップ、

「レーダーを叩いてもどうも…」

な感があるんですよね。広域センサーの登場がその意味を大きく半減させている要因と言えますし、

「1・2回のコア凸で大きく流れが変わる」

仕様のマップなので、

「レーダーよりも自動砲台を破壊して短期的な集中攻撃に望む」

方が確実に勝利に貢献出来るように思います。例えそれが支援に直されたとしても、

「前線の敵が一人消えた」

と考えて、プラス思考でラインを上げればいいことですしね…。

そのような地味な仕事もさることながら、やはり狙撃は、狙撃で目立つ方がいいのかも知れませんね。わざと高台に登ってみたり、とにかく牽制で相手を攻撃したり…。プレッシャーをかけることも重要ですね。

狙撃兵は、

「地道かつ大胆でならなければならない」

この部分を理解して、始めて役割を見つけられる。そんな気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/33558846

この記事へのトラックバック一覧です: 『自分に課せられた仕事をただこなしただけだ』 By:シモ・ヘイヘ:

« 採掘島~市街地へ | トップページ | 市街地戦に向けたアセンを »