フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 新型機の性能 | トップページ | 第二種普通免許証 »

「執行人、攻撃を開始する」

昨日も紹介した話題のエンフォーサ。

実際に動かした感覚は昨日紹介したとおりですが、

では、試合の流れはどうなったのか?

今日は実際の試合の内容を馳せてお送りしていきたいと思います。

・開幕、強襲攻撃!!(EUST)

エンフォーサでの出撃二回目のこと。

出撃前のブリーフィングで、いつもの通り、

「一斉攻撃+援護要請」

をタッチ。するといつも以上に、

「了解&NICE」

の回数が。それも、一人がたくさんタッチしているのではなく、

「味方全体が了解&NICEをタッチ」

しているようで、

「これは行けるのでは?」

と思いました。

作戦が開始され、ブラストが次々に降下。シュライク装備ではないので、とりあえずプラント占拠に従事し、順々にベース前プラントを占拠したら、Cプラントへ直行。

Cプラントの占拠は後続の重火力や支援がしてくれると思い、そのままカタパルトで敵陣へ。とりあえず、かき回しとプラント奪取を狙って飛びこもうと考えたわけです。

バスン!

敵陣に響き渡る着地音。最前線に飛んだのか、敵の姿は見えず。リバックしてくる敵のことも考えて、とりあえず近場のDプラント占拠を狙おうと思いました。

…と、

バスン、バスン、…バスン!!

後方から次々と降り注ぐ自身と同じ着地音。

「まさか、敵のリバックッ!?」

にしては早すぎるけど…。脳裏に過る冷たい感覚を背に、とにかく囮の為のACを開始する…。

と颯爽と脇を走り抜けていく機影に私は驚嘆の声をあげました。

「味方強襲兵3機!?」

そうです!なんと、開幕のブリーフィング通り、味方強襲兵が私の先導に従事してくれていたのです!!

その瞬間、Eプラント占拠へと頭が切り替わり、特攻が開始されました。私と二人は、プラント占拠へ赴き、一人はコア凸ルート開拓のため自動砲台の攻撃を開始します。

占拠が完了した後、先行していた味方がコア凸を開始。残りの二人も創られた道をたどり、突貫ルートへ。私は砲台を破壊しながら、プラントの防衛を開始します。そこに味方の支援機が降り立ち…。

そこからは無双が開始されました。息つかぬコア凸で敵を消耗させ、最終的にゴリ押しの形で敵軍を完封しました。

正しく、味方が一つになった、最高の瞬間でしたね~ww

・軍師、先陣に極めり(GRF)

GRF側でのことでした。最近は、開幕Cプラント占拠を試みながら、敵ラインを揺さぶるように攻撃しているのですが紹介する試合のライン揺さぶりは最高質でした。

Cプラントを占拠したことで殺到する敵兵士。それを一旦、カタパルトで待ちうけて、敵が来るのを待ちます。

敵が給水塔に辿りついた時点で、41を地面に投げつけて、カタパルトから飛び出します。追ってくるのであれば、その41が爆発して敵を倒し、追わずにCプラントを占拠するのであれば、敵陣へと潜入出来ます。

しかし、悪魔でもこれは伏線的な作戦。狙っているのは、

「敵の掻き出し」

です。要するに、ベース前プラントをザルにすることが狙いなのです。そのためには、敵に勢いづけさせることが必要だと考えています。具体的には、

1:Cプラントを占拠させる

2:敵にダメージを与えながら、わざと撃破される

3:スナイパーを狙う

を念頭に置いて戦闘しています。特に、Cプラント放棄と撃破されるのは大きなポイントです。Cプラント占拠は、それだけでそこに固執させる心理を誘発させ、撃破されることは敵の士気を上げ、前線に出るように活気づかせるための囮です。

これらを複数回行った後、プラントへと強襲を開始するように心がけました。昨日のレビュー通り、エンフォーサには爆発的なスピードはありません。しかし、シュライクよりの攻撃能力と防御力、航行能力とを兼ね備えています。これを利用して、断続的なコア凸攻撃=ベース前プラント強襲を狙うように心がけたのです。

また、Aプラント奪取の際には、とにかく、Bプラントを一度奪取しておいてから、Aプラントへと攻撃を開始していました。Bプラントを囮に利用し、地形防御力を利用して、Aプラントを攻撃したかったのです。

結果、勝利した戦いでは、この作戦の成功が大きく貢献していたように思います。

その中でも、開始三分ほどで、Aプラントを奇襲した戦いは、始終こちらペースでしたね~。全く敵のコア凸を許さず、正しく、

「完封」

の一言に相応しい圧勝でした。

・エンフォーサ有難う、そして昇格へ

どうもエンフォーサが新しい機体になりそうです。

巷では微妙な能力と評価されているようですが、機体の長所を引き出せば、

「これ以上に扱いやすい機体は存在しない」

と思いました。色々出来る万能機のような感じなので、

「色々したい私にはピッタリ」

ですね~ww

そんなこんなで、

B2に昇格いたしました~ww

さよなら、B3!そして、ただいま、B2!!

エンフォーサを使えばAランクだって夢じゃない。ちょっと、頑張りたいと思いましたww

« 新型機の性能 | トップページ | 第二種普通免許証 »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/33311596

この記事へのトラックバック一覧です: 「執行人、攻撃を開始する」:

« 新型機の性能 | トップページ | 第二種普通免許証 »