フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« プロ意識を持つ | トップページ | 「再起動」。そうすれば勝てるなんて、「大間違い」 »

さあ、無印狙撃銃の時間だ

今までは、ポイントに後手後手をとってしまい、

「B4落ち」

という所まで行ってしまっていました。

しかし、今日から、それを払拭していきますよww

・採掘島よ、よくぞ帰ってきた

本日から採掘島ですね。市街地Cが終わり、

「心機一転」

で頑張れると切り替えられました。とにかく今は、

「勝利+ポイント」

を目指しつつ、

「無印狙撃銃の開発」

を行っていくことにしました。

・無印狙撃銃の研究

無印狙撃銃の扱いを研究しようと思いました。

思えば、無印狙撃銃は、

「威力が低い」

というデータスペックのもとに成り立っています。威力が低いため、一撃を重視する狙撃では使えないという認識が強いようです。

しかし、威力以外のスペックを参照すると、

「4×12=装弾数、スコープ=3.5倍、リロード=3.6秒」

と中々の高スペック。新式と比べてみると一目瞭然で、

「威力以外はデータ的に優っている」

という安定感を誇っています。特にスコープ倍率がポイントで、3.5倍の倍率は、

「新式並みの距離からの中距離狙撃+場合によっては遠くへの狙撃もある程度可能にする」

ことができます。

1マガジン中の装弾数が多いのも大きな特徴。リロードタイミング自体を減少させることで、総合的なリロード時間を縮めていると言えます。例えば、改式はリロード時間が3.3秒と最速ですが、1マガジン中には二発が限界です。そのため、リロードタイミングが多く、

「無印に比べて、リロード時間を気にしなくてはならない」

という欠点が存在します。せっかくのトドメも届きずらいですし、なにより、二発と四発の違いは余裕にも影響しますしね。

欠点は、やはり威力の低さでしょうか?遠距離にいる敵に当てても決定的なダメージには至らないのは、確かに狙撃兵としては致命傷でしょう。

しかし、その威力の低さが味方を大いに助けることもあるはずです。

例えば、元来、戦闘というものは、

「味方と連携して戦うもの」

であります。確かに、狙撃によって敵を倒すことは正しいことですし、それこそが狙撃兵装の本質でありますから、否定はしませんが、

「自分がどんどん敵を倒しているからと言って、決して勝てるか?」

と言われれば、NOです。味方の士気が充分に上がり、突貫できる余裕があるからこそ、

「コアに手が伸びる」

わけです。つまりは、

「自身が狙撃で倒してしまうよりは、味方が倒してしまった方が士気が上がっていく」

という結論に至るわけです。弱っている敵がいれば、前に出て倒そうとするのは、人の心理であり、弱っている敵からすれば、すぐに前線から遠ざかりたいものです。

また、弱っているそれらを無碍に遠距離攻撃で倒してしまうと、リスボーンによる余裕が出てきてしまいます。リスボーンには、基本的にデメリットよりも、メリットの方が多い傾向にあります。その利点を利用されてしまうと、前線が崩れる可能性も大いにあります。

この無印狙撃銃には、

「リスボーンさせない、しかし、手痛いダメージを与える」

という、

「ダメージ調整が効く狙撃銃」

であると言えますね。

・基本的に中距離戦を考える

無印の特徴は、先にも述べたとおり、

「中距離~遠距離までこなすことができる能力を持ち合わせ、かつ安定感がある」

ということです。というわけで、

「基本は無印やセントリーでダメージを与え、接近してきた敵をマーゲイで刺す」

というスタイルにこだわることにしました。位置的にはこんな感じです。

Cocolog_oekaki_2010_03_15_16_48

分かりづらい~wwwwww(A;´・ω・)アセアセ

とにかくこんな感じww

なので、アセンもマーゲイによる攻撃に、こだわり、更に機動力を確保したものに。

頭部:シュライクⅤ

胴体:シュライクⅡ

腕部:ツェーブラ41

脚部:シュライクⅤ

主武器:無印狙撃

副武器:マーゲイカスタム

補助武器:セントリーAC

特殊武器:試作型迷彩塗装

こんな感じです。セントリーACは、

「見つからず、長持ち、かつ高い攻撃能力」

で採用。Lzは破壊されやすいので…^^;

胴体Ⅱ型は、機動力確保が主。迷彩との相性は悪いですが、

「ポイントポイントで高台を使う」

という戦い方をしたいと思いますので、迷彩は短時間使用を見込みました。

実際に使った、この結果は、またお話したいと思います。

« プロ意識を持つ | トップページ | 「再起動」。そうすれば勝てるなんて、「大間違い」 »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/33783677

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、無印狙撃銃の時間だ:

« プロ意識を持つ | トップページ | 「再起動」。そうすれば勝てるなんて、「大間違い」 »