フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 百舌鳥よ。新たな翼で飛べッ!! | トップページ | 今日の日記はお休み »

「最大重要拠点はCプラント」

トラザ山岳地帯は、

「スカービの要素を内包したマップ」

と言える気がします。コア凸ルートが多々ある上、

「どれも最短で辿りつけるルート」

なので、

「コア凸をこなすこと=このマップの直接的な勝利につながる」

と言えます。さらに、このマップでは、

「B・Cプラントを制御しきった方の勝ち」

のような気がします。

・Bプラント

狙撃ポイントが多く存在し、防衛ポイントにはもってこいの場所。

工作もこの辺りに仕掛けると充分な効果が得られると思います。草むらにセントリーガンを隠したり、滝にマインを仕掛けたりと様々な工作の恩恵が得られます。

狙撃では広範囲を見渡す事ができ、充分に遊撃できます。また、隠れる岩場も多数あるので、EUST側ではその恩恵を大いに受けることができます。

滝壺からは裏道を利用出来ます。EUST側にとっては、大きな奇襲通路であり重要ポイントです。

・Cプラント

GRF側最大のコア凸ポイント。

地面を伝って、EUST側のベース前プラントを攻めるもよし、岩のアーチを伝ってコア凸をするもよし。

このプラントを維持することが、GRF最大ポイント。逆にこのプラントを占拠されたら、EUST側はコア凸を警戒する必要があります。

・EUST側の攻め

Bプラントの占拠が第一優先。

このポイントを占拠すれば、滝壺からのコア凸ルートが開け、さらに狙撃兵の狙撃と工作が役立ちます。

しかし、Cプラントの占拠を敵に許せば、どんどんコア凸を許すことにもなります。

そのため、EUST軍は、Bプラントへの人数とCプラントへの人数を計算し、少ない方へ動くことが最善であると言えます。

一機でもいいので、とにかくCプラントをかき回す必要性があります。強引なコア凸ルートとしてはGRF側の方が有利。この足並みを崩すことでBプラントからの奇襲が大きな役割を果たしていくことでしょう。

また、ベース前プラントから登れるアーチ状の所へ工作を施すのもありです。

・GRF側の攻め

Cプラントが重要拠点。

このプラントに配置されている小屋から坂へ。そして直進してアーチの上を渡り、直接敵のコアへと攻撃することができます。

EUST側の地形は起伏に富んでおり、更にベース前には敵が密集しやすい形になっています。

つまり強引にでもベースに踏み込み攻撃することが必要になるわけです。

このルートはGRF側の最速のコア凸ルートです。アーチ状の自然橋からベースへと突貫。AC一本でベース内まで侵入できます。

多少強引になりますが、数をこなせば必ず勝機は見えます。

また、前線の兵士が全てベース前のプラントに集まってしまうのも大きな利点。地形が地形なだけに、ここぞとばかりに重火力の榴弾が役立ち、じわじわと相手を攻撃出来ます。

GRF側プレイの時は是非、Cプラントを目指してみてください。

・結論から言うと…

重要拠点は、

「Cプラント」

であると言えます。EUST側はこのプラントを取られてしまうと、攻められ放題になりますし、GRFは逆に攻めあぐねる事になります。

勿論、EUST側はBプラントも重要ですが、しっかりとした防衛を行わないと、ダメージ差での負けが確定するかも知れません。

とにかく迷ったら、Cプラントを攻める。これが重要であると思いますね。

« 百舌鳥よ。新たな翼で飛べッ!! | トップページ | 今日の日記はお休み »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

Cプラは重要ですよね。
開幕から「Cプラ攻めよう」チャット飛んでくる試合が多いのも
それを証明しています。

でも砲撃に転がされるのであんまり行きたくないのですが・・・
裏ルートで凸とかできればなぁ・・・

最近は滅法、

「Cプラント占拠のチャット」

を出すようにしています。その方が味方がしっかりと反応してくれますし、

「重火力も砲撃防衛を行ってくれる」

ので、それを期待しています。

ところで、重火力の居すぎは禁物ですが、居ないのは問題であるように思います。
やはり、榴弾による突破口の開拓や防御が、よりB・Cプラントの攻撃、防御に重要な要素だと感じる場面が多いです。

…このマップ、強襲もそうですが、重火力が重要な気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/34179681

この記事へのトラックバック一覧です: 「最大重要拠点はCプラント」:

« 百舌鳥よ。新たな翼で飛べッ!! | トップページ | 今日の日記はお休み »