フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 明日、出撃。 | トップページ | 狙撃四枚の恐怖… »

トラザ夜間を「今さら」攻略してみる

ようやく、BBネタを再開します~ww

てか、

「初めて夜間トラザをプレイしたのに、明日から普通のトラザに戻る」

ってどういうことです…?^^;

セガさんの陰謀ですか?そうですか…(おぃ

・「コア凸し放題」:GRF側を攻略

って、いうまでもありません。

「コア凸し放題」

です。それもかなり一方的に。

ミスが無ければコアを攻撃される可能性は殆どありません。というのも、

「Cプラントを占拠した時点で、全体の半分以上は視界に捉えている」

ことになります。Cプラントから殆どの領域を見渡せるので、凸されても速攻で対応でき、ベースに近づかせることなく倒すことも可能です。

ただ、その分、芽を摘むような動きをする人員は一人欲しい所。全軍攻撃に集中してしまうと、相手がその隙間を縫うように動けてしまうのでその辺りを考える必要はあるように思います。

中衛リスタートは、Cプラントよりも、Dプラントからのリスタートがおススメ。相手のコア凸に対応しつつ、カタパルトで一気に前線に飛べるので守りと攻めの両方を行うことができます。

・「キル差勝負を視野に入れる」:EUST側を攻略

今や負けフラグともいわれる、EUST側軍。

敵攻撃は激しすぎ、凸しても挫かれ、前線は上がらないという、最悪の地形構成を強いられ文字通りの

「負けフラグ」

だと思います。とにかく、前に出ていくか、とにかく、籠城するかの二択です。

前に出るのであれば、Cプラント占拠を目指します。というのも、このプラントさえ落とせば、充分なだれ込める余裕を作ることも可能。あとは、敵のカタパルトを封鎖し、じりじりとキル差で攻めよれば勝ちを取ることもできます。

籠城であれば、徹底的な守備態勢を取ることが必要です。支援機だけでなく、押し返すための強襲や重火力、局所工作防衛を担当する狙撃と積極的に様々な兵装を出すべきです。間違っても、支援5とかは…。色んな意味で後が続かないので、止めた方がいいと思いました。

・狙撃の立ち回りを考える:EUST側

GRF側での狙撃兵装の立ち回りは突き詰める所、局所防衛+凸ルートの潰しとしての工作設置をすれば良いと分かりましたし、強襲に乗った方が勝ちを呼びやすかったので、あえてこっちには振れません。

今回は、EUST側における狙撃兵装の立ち回りを考えたいと思います。

①局所工作を施す

対カタパルト+対Cプラント用の工作を施す必要があります。特に、カタパルトからの敵に対しては、しつこいぐらい工作を施したいところです。

Cocolog_oekaki_2010_04_30_15_28

いつもながら下手くそな図式ですがwwww

セントリーはオレンジ、マインは緑で表示しております。

マインは必要に応じてですが、セントリーはこの位置がベストポジション。

侵攻してくる敵に加え、ルートを外れて攻撃しようとしてくる敵に対しても牽制できます。

また位置が位置だけに、榴弾や手榴弾以外では壊しづらいのも利点。

②隊列を整えるCプラントとBプラントの間を狙撃する

滝川の方にマインを少し引いておいて、その辺りから狙撃する案。

滝の上の方に位置を取ることができれば、隊列を整えようと41を投げ込む強襲や、橋の上で攻めあぐねている敵ブラストを狙いうちすることができます。

また、味方のコア凸ルートを開くことができ、狙撃兵装の安定した運用を可能にします。

③Bプラントから、敵の攻撃を抑える

自身の立ち位置をBプラントにして、身を晒してしまうというやり方。Bプラントにマインを撒きまわしたら、しゃがみ撃ちでまっすぐ動いてくる敵を撃ちます。

正面に捉えたような形で相手を撃ち抜けるので、非常に命中率が高くなるのがポイント。遠雷やヴェスパインがおススメです。

④カタパルトの敵を撃ち落とす

カタパルトの敵を撃ち落とすのも一つの手です。が、こちらは相当難しい…。

B~C間の通路に身を晒す必要がある上、敵を撃ち落とすには至難の業…。

⑤前線に工作を施す

敵が煮詰まってきたら、Cプラントに工作を施して、占拠を試みてしまうのもいいかも知れません。

具体的には、セントリーをCプラント高台の上面に配置。その入り組んだ地形にマインをまきちらし、後は占拠するだけ。

接近されても狙撃銃が撃てるのであれば、この攻撃方法を強く勧めます。

見つかってしまうとやられてしまう可能性もあるので、当てられるならば、ヴェスパインがおススメです。

こんな感じ…、ですかね~。

にしても、このマップ、相当偏りが酷い。

所属ポストを決められればまだ救いだったものを…。って、それなら

「誰もEUST側を選ばない」

と思いますが…ww

« 明日、出撃。 | トップページ | 狙撃四枚の恐怖… »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

イタチ機関銃の存在意義に全力をかける縞馬紳士、ブラオドルヒです。(・ω・)ゝ


そうですね。
今回のマップは、広いように見えて実際かなりいける場所がすくないので、BCプラントがホント重要ですね。

自分も今日榴弾砲の雨が降る中、B~Cプラントを行ったりきたりしてました。

攻めるなら一気に攻めねばなりませんね。


しかし、まぁ
せっかくこのマップに慣れてきたのに、もう明日は「~砂塵の死線~」ですね。(・ω・;)

多分、コア凸合戦になりやすいからですかね・・・。


ちなみに、最近ブラオドルヒは重火力兵装で戦場をのし歩いてます。砲撃章取得までもうしばらく続けるので、マッチしたらよろしくお願いします。(・ω・)ゝ

追伸:
自分は結構EUST陣営好きです。

EUST、いいですよね。

結構否定的な意見が多かったですが、その分、課題が多くていいかんじのマップ構成だとは思いました。

…バランスは、最悪なんですけどWW

砲撃章お疲れ様です。頑張って集めて下さいねWW

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/34455663

この記事へのトラックバック一覧です: トラザ夜間を「今さら」攻略してみる:

« 明日、出撃。 | トップページ | 狙撃四枚の恐怖… »