フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 敵陣をかき回せッ!! | トップページ | 第二種ライセンスまで、あと一歩! »

戦場は夜間へ…

いよいよ、待ちに待った時が来ました…。

トラザ山岳地帯、夜間戦闘

が公開されます。

採掘島は、Ver調整と、この夜間戦闘マップのつなぎで配信されたのかも…。

・夜間戦闘の環境

どれくらいの有視界が確保されるのか、火線がどのような形で見えるのか。

それによって戦い方が大きく変わりますね。

特に火線は重要。これが目立ち過ぎるようだと戦法に様々な影響を及ぼすことが考えられます。

例えば、41の目視化。大きな牽制力は現在ですが、あまりにも光が目立ち過ぎるようだと、敵側の回避率が上がり、投げ入れや置き捨てが効果を示さなくなるかも知れません。

また、狙撃場所の探知や、狙撃による攻撃など、戦闘技能に対して有視界を使う兵装の運用が大きな課題を抱えることになります。

それを含めて楽しみが広がることも期待できますが…。

・偽装効果が流行る

黒系統の偽装が流行りますね。

偽装がどれほどの効果を示すかは現段階では分かりませんが、相当の効果は期待できると思います。

…最近の私は黒系なので、「別段」というわけではありませんがww

・ベース防衛がどれほど硬くなるのか

夜間戦闘ともあって、ベースの自衛能力は上昇傾向かも知れません。

あらぬ位置に砲台が設置されたり、ベース自体の砲台数が増えたり…。そんな仕様が多くなるように感じます。

そうなると、工作する場所がベースから局所に変わるかも知れません。その方が効率がいい可能性があるからです。

工作場所も一つの楽しみとして感じています。

« 敵陣をかき回せッ!! | トップページ | 第二種ライセンスまで、あと一歩! »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/34350796

この記事へのトラックバック一覧です: 戦場は夜間へ…:

« 敵陣をかき回せッ!! | トップページ | 第二種ライセンスまで、あと一歩! »