フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 休暇指定 | トップページ | 強襲こそが、このマップ最大の特異点 »

トラザ山岳Cマップを考察

トラザC出撃してまいりました。

…事前にSNSで、

「不評…」

と聞いていました…、が、初日クォリティーですし…。

さあ、どんな感じでしょうか…?

・カタパルト…。

やはり期待通りのCマップ。

カタパルトの数が半端ないです。

中衛カタパルト、ベース前カタパルトに一機ずつ備え付けられ、

「高速移動からの様々な戦法」

につなげられることになります。

しかし、

このカタパルトが非常に不評を買う原因となっているようで…。

・カタパルトから一気にベース攻撃へ:EUST

中衛プラントに存在している一つのカタパルト。

これを使うことで、GRF側のベースへと一気に飛ぶことが出来ます。

そうです。

「一気に飛ぶことが出来ます」

そのため、

「開幕数十秒でコア攻撃の嵐」

をお見舞いすることが出来ます。

これが、このマップの不評を買っている原因の一つ。

EUST側陣営になることができれば、何回かのコア攻撃で勝利可能。駄目でも、強行するれば非常に効果を生むことが出来ます。

また、裏へと続くルートもあり、強行出来なくてもそちらから侵入可能。

コア攻撃へのルートが多数あり、強襲を使えばあっという間に敵ベースに攻め込めるでしょう。

・中衛カタパルトをどう守るか…:GRF

カタパルトに敵を載せてしまうと

「負けが決定してしまう」

GRF陣営。ここの死守こそが第一課題となります。

しかしながら、裏のルートも多数あり、二つのトラザと比べると、

「非常に防衛難易度が上がっている構成」

と言えます。先手で守り、相手のラインを上げさせ、強行突入することができれば、勝機も見えますが…。

EUST側と比べると、この工程があるので

「GRFは非常に不利な陣営」

と言えます…。

・今日は簡単にここまで

まだまだ詳しく話せるほど出撃していないので、後日お話したいと思っています。

分かっているのは、

「このマップ、結構、普通のユーザーには受けが悪い…」

ということです。かなりコアな、それも前向きに考えられるような人でないと…。

厳しいマップ構成だと思いました。

« 休暇指定 | トップページ | 強襲こそが、このマップ最大の特異点 »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/35421032

この記事へのトラックバック一覧です: トラザ山岳Cマップを考察:

« 休暇指定 | トップページ | 強襲こそが、このマップ最大の特異点 »