フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 強化型グレネードを考察 | トップページ | トラザ… »

かき回し、かき回し、かき回す。

昨日に引き続き、強化型グレネードを使用。

強襲兵装で臨みました。アセンは、

頭部:シュライクⅤ

胴体:シュライクⅠ

腕部:シュライクⅡ

脚部:シュライクⅤ

主武器:サーペント

副武器:強化型

補助武器:デ剣

特殊武器:マルチウェイ

です。超過1%。高速移動で敵を撹乱、グレネードを最大限に利用する次第です。

・死角からの攻撃

グレネードを撃ちこむときは、常に、

「相手の死角から攻撃する」

ことを意識しました。背後からは勿論のこと、カタパルトに乗った後の頭上から撃ち込んだり、ライン外から打ち込んだり、こちらを向いていない敵に打ち込んだり…。

とにかく命中率アップで撃ちこみました。

・敵を払う

この武器で敵コアを割るには至難の業。

ということで、コアに近づいて敵の動きをこちらに引きつけ、

「追ってきた敵に対して置くように撃ち込む」

ことを心がけてみました。後ろを向きながら敵コアに移動し、追ってきた相手の足もとに重なるように撃ち込みます。

HITしたらこちらのもの。サーペントで止めを刺し、さらに奥に進みます。

敵が追ってこなければ、そのままコア攻撃へ。追ってきたら敵の排撃と、囮と直接攻撃を考えて動きます。

・味方の動きに合わせて

攻守を切り替えるように動いてみました。

中衛防衛のために突貫をする時も、必ず一人仕留めることを頭に入れて行動しました。

短時間で相手に大きなダメージを確実に与える。

強化型はそれにはうってつけの兵器です。重火力にすら大きなダメージを与えられるのは非常に魅力的に感じます。

・とにかく動いた

とにかく動き回ることを考えました。

動いて動いて相手の目をこちらに向ける。向けて追ってきた相手を強化型やサーペントで排撃する。

無理に突貫をせずに、敵をひきつけ、とにかく味方への被害が少なくするように動き回りました。そして、行ければ、コアへと攻撃します。

強化型グレネードを最大限に利用した戦いは、非常に楽しく、

「これを利用すれば新たな世界が開けるのでは?」

とも思うようになってきました。

« 強化型グレネードを考察 | トップページ | トラザ… »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

 強化グレは威力よりノックバックが痛いというかいやらしい武器という感じですね・・・撃たれる側としてはそんな印象の武器です。
 あと個人的要望としては・・・防衛網を破壊(主にセンサー潰しと設置武器・自動砲台の破壊)をしてみるとさらに味方に貢献できると思いますよ・・・頭と脚をシュライクⅡ型に換えて武装をM90CカヴォルペC・・・それからロンスピあたりで調整すれば・・・と思いました。
 米空軍の特殊作戦機のワイルドウィーゼルみたいな役割を意識してみて凸屋支援も視野に・・・と思ったんですよね、重火力だとトラザなら射程300m級の榴弾砲で対応できますが・・・採掘島や市街地だとどうにも・・・というところがあるんですよね。

>>えびはらさん
つまり、
「ピンポイント援護」
ですね。
さらに援護を重視したタイプ…。突貫の手伝いを考えるタイプですね。

細かい作業をするには非常に効果的かも…。

ちょっと使ってみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/35701934

この記事へのトラックバック一覧です: かき回し、かき回し、かき回す。:

« 強化型グレネードを考察 | トップページ | トラザ… »