フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« トラザ… | トップページ | 最終兵器は「Bプラント」かも知れない… »

トラザ山岳基地 ~月下の砲煙~

ついにきましたww

トラザDィッ!!

さあ、セガさんは一体どこまでやってしまうのかッ!?

・セガ…

とうとうやっちゃいましたね。

「バランスキラーの最悪マップ」

です…。色々問題があり、かつ、

「期待以下の内容」

でした…。

・Cプラント、Eプラントが重要

今回の主役プラントは、リペアポット内臓の

CプラントEプラント

だと思います。どちらか取れれば攻防にわたって動くことができ、非常に重要です。

特にCプラントは最重要。

敵の攻撃、防御をいなすカタパルトが設置してあり、GRFは防御と攻撃の用途に使用出来ます。

・カタパルトの配置が

最悪だと思いました。GRFがベース前に配置しているのに対し、

EUSTはベース前カタパルト無し

という状態。しかも、GRF側のカタパルトは、

重要拠点のCプラントに向いている

ため、わずか数秒で辿りつけるという仕様になっています。

このため、EUSTは、

「如何に初撃をいなすか」

が最大の課題となり、各員は、

「コア攻撃、防衛を最大限に意識する」

ことが必要となります。前線のプラント占拠にかまけていては、このマップ、

「負けます」

・戦略…

初日出撃なので戦略考察は簡単に出来ませんが、

「攻撃、防衛を思いっきりする」

のがこのマップ最大の攻略ポイントのように思います。

中途半端に事をこなすよりは、

「これだけはキチンとする」

という愁傷な心がけが必要のような気がします。

・月下の砲煙?

ガンターレットが殆ど配置されていない…、なのに月下の砲煙…?

……。

…分かった!!

榴弾を使えという思し召しですね?セガさん!!!!!

…はい、失礼しましたww

« トラザ… | トップページ | 最終兵器は「Bプラント」かも知れない… »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。以前はコメントどうもでした。

私も新マップの視察は行って参りましたよ~。

このマップは個人的にはEはエアープラント
(存在が空気な役立たずプラント)の印象が強いですね。
どうせ処刑リフトなんて通るに値せず
(囮として自己リペア込みのガチムチ支援や迷彩忍者は別)
コア凸は強襲専用ルート一択かと

それとは打って変わってAは取られたら詰みですが…
(私含め防衛3人で7割白くされるなんて思いませんでした。)
非常に距離も近く、すぐに取り返さないと無限に湧きますからね

Cが重要なのは事実かと思います。あそこはカタパ投下も離脱も出来るし
一つの激戦区ですね。後はA~B間の山岳道でしょうか。

この地形は水浸しな、お陰で何択も進撃ルートは選べないので
お察しの通り重火にはポイトン、ウマウマかもしれませんよ。

A~B間に瑠弾サポート一人でもいると大分防衛効率が変わります。
後はカタパを有効利用してくる相手ならクレー射撃できる狙撃がいれば
Cの防衛も可だと思われます。最頂点や着地点もある程度限定されますしね。

ご丁寧にリフト使う相手ならズドンと遠雷で
頭ぶち抜かれるということがよくわかりました(主にオレ涙目w)

立体的な地形を如何に立ち回るか。これがここの醍醐味ですね。

Cの建物下で瑠弾の雨よけしながら
アンリミテッドリムペットワークスもおいしいですね。
(近くにリペアポットあるし~♪)

以上  土宮コウの戦場視察報告でしたw

>>土宮コウさん
視察お疲れ様+考察ありがとうございます。

やはり、Cプラントは重要でしたか~。あれが維持出来るかどうかで、結構勝ち負けが決まっていた気がします。
また、Cプラントに対して、如何に榴弾が降るかでも変わっていたような気がします。特に建物際は怖いですね。狭いので榴弾の直撃かまーんみたいな感じでww

Cプラントリフトの攻防は確かに狙撃にとっての選択肢になりえますね。
カタパルトから飛んでくる敵を迎撃することができれば、事実上の封鎖にもなりえますしね。
今度の戦場では、射撃点、射撃角度を検証してみます。

…この戦場、Bプラントが厄介なアキレス腱だと私は考えています。
あのプラントは足場の関係上、維持が難しく、EUST側は取られると長い攻め手の機会を相手に与える事になりかねません。
Eプラントを如何に抑えながらCプラント奪取を狙うか。これがEUST側最大の課題になるように思います。

今回のマップは、

GRF…攻め手
EUST…守り手

と言った趣な気がします。体感的な感想ではあるのですが…。
地形的にも設置物的にも、攻め手のGRF、守り手のEUSTのような感じであるので、確かに
「この長所を活かした立ち回り」
をしていきたい所ですねww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/35725482

この記事へのトラックバック一覧です: トラザ山岳基地 ~月下の砲煙~:

« トラザ… | トップページ | 最終兵器は「Bプラント」かも知れない… »