フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« ダリーヤ雑感 | トップページ | 一撃よりも命中率 »

ダリーヤB、引き籠っても進み過ぎても…

…………。

「三日間サボってすみませんでした…」

…忙しかったんだよぉ、忙しかったんだよぉ、忙しか(ry

というわけで、ダリーヤ遺跡Bマップに出撃してきました。

そのレビューを書きたいと思います。

・激戦区をどう抑えるか…

このマップの激戦区は、言わずともがな

「Bプラント、Cプラント」

でしょう。この二大プラントの取り合いが主な戦いとなります。

マップの中心上に位置し、両軍の狙いになるかのように河にプラントが配置されているため、

「手榴弾、榴弾、狙撃の良い的」

になり、二つのプラントの距離が短いため、

「接近戦や正面決戦のオンパレード」

になります。そのため、キル差勝負は必定のマップ構成になっています。

更に、このプラントを完全制圧することができれば、絶え間ない攻めを展開することが可能。B、C間の距離が短いため防御も難しくなく、たとえ取り返されたとしても相手軍に大ダメージを与えつつ抵抗することが出来ます。

・引き籠っても進み過ぎても…

非常に危険です。プラントを抑える必要性は非常に高いですが、進み過ぎると集中砲火を受け、狙撃や榴弾の的になりやすいので被撃破数も自然と多めに…。キル差勝負が天下の分け目に近いダリーヤ遺跡では一番気をつけなくてはならない部分です。

しかし、引き籠るとプラント合戦に乗り遅れます。遅滞した進軍では、B、Cプラントを取れず、そのまま敵になだれ込まれる原因となります。

そのため、絶えず進軍の流れを読み、進むべき所は進み、下がるべき所は下がる、と言ったメリハリのある戦い方をする必要性があります。

・榴弾系、狙撃が期待される

如何に多くの敵を一瞬で牽制、撃破出来るか。

これがこのマップ最大の勝因に関わると思いました。41型が呻ると勝利を引き込めたような気がします…。

また、ピンポイントで敵を牽制できる狙撃も非常に有効。一発重視よりも、ばらまく感覚でダメージを与えられる、改式や新式が非常におススメだと思います。

・このマップは…

非常に面白いと思います。対ブラスト戦に対して様々な戦法を使うことができ、全ての兵装が役立つ本マップ…。非常にバランスの良い構成になっています。

惜しむらくは、コア攻撃が難しい点…。これも上位ランクに行けば全く雰囲気は変わると思っています。

今は上に進みながら、狙撃の腕を磨きたいと思っています。

« ダリーヤ雑感 | トップページ | 一撃よりも命中率 »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

~重火のお仕事~

凸屋のためにエアバスで砲台破壊
プラント維持にECMで援護+居座り
足が遅いとこんなとこかね。

凸行けない…。

>>土宮コウさん
…無理矢理行けば結構強襲できます。
中衛プラントから敵ベースまでは両軍とも短いので一気に突貫すれば行けるには行けますね。
ただ、中衛プラントを維持し続けるのは…、ちょっと…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/36053370

この記事へのトラックバック一覧です: ダリーヤB、引き籠っても進み過ぎても…:

« ダリーヤ雑感 | トップページ | 一撃よりも命中率 »