フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 新型狙撃銃【イーグルアイ】を考察 | トップページ | ダリーヤ遺跡C:両軍基本戦術考察 »

ダリーヤ遺跡C:地形、プラント攻略

皆さん、ボーダーブレイクしていますか???

当の昔の出来事…、ですが、

ダリーヤ遺跡Cスタート!!!!

というわけで、さっそく、この戦場のレビューを挙げたいと思います。

今回はダリーヤ地形と陣形を考察していきたいと思います。

・地形について

地形は基本的に、Aマップとほぼ同じです。

ダリーヤの時と同じように橋がメインの戦場となり、対岸を挟んだ戦いが基本です。

また、橋上に行くためのリフトが追加されており、橋下、橋上の行き来を円滑化。

橋の攻防をより劇的に演出します。

しかし、最大の特徴は、各軍のプラント陣形にあります。

・ベース前プラントについて

ベース前プラントはひと飛びで占拠可能です。

どちらの陣営もここを抑えるか進軍するかの選択から迫られます。

重量級はここを占拠、軽量級は橋下プラントや中衛プラントへ向かいます。

・中衛プラントについて(GRF)

GRFには例によって中衛プラントが存在します。

ここを取らなければ、アキレス腱になり、取りに行けば味方の遅延になるというプラントです。

ですが、今回は、比較的に侵攻ルート上に設置されているため、侵攻の支障にはあまり触りません。

ここにはリペアが設置されています。攻められたら終わりの為、非常に注意したいプラントの一つです。

・橋下プラントについて

各軍の陣営の左橋下の付近にプラントが設置されています。

このプラントは、以下の性質を持ち合わせています。

①到達するまでに時間が必要

②橋上からの攻撃に弱い性質

③占領しようとすると進軍が遅滞する

…見るからにデメリットですwwww

また地形がら、占拠しにくく、敵の撃破を取りやすい仕様となっています。

ここを自軍の起点とすることが出来れば、一気になだれ込む事も可能。まるで各軍のアキレス腱のような役割を担っています。

如何に高速でここを占拠出来るように立ち回るか…。これが非常に重要であるように思います。

・次回は…

両軍の動き、ポイントを確認していきたいと思います。

« 新型狙撃銃【イーグルアイ】を考察 | トップページ | ダリーヤ遺跡C:両軍基本戦術考察 »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/36356279

この記事へのトラックバック一覧です: ダリーヤ遺跡C:地形、プラント攻略:

« 新型狙撃銃【イーグルアイ】を考察 | トップページ | ダリーヤ遺跡C:両軍基本戦術考察 »