フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 採掘島 | トップページ | 機関砲を使ったアセンを考える »

重火力の新たな剣

機関砲を試してきましたww

未だに、第一段階ですが、

「非常に面白い武器である」

と思いました。これは使いこなせば非常に戦力になると思います

・機関砲の仕様

一発一発が等間隔に発射される…。

簡単にいえば、威力を高めて連射力をもぎ取ったマーゲイのような使用感覚。

AIMが非常に重要であり、その射撃の特性から、

「長距離射撃は少し不得意か…」

と思いました。OH値も低めですし、連射は難しい…。

ただ、単発の威力は非常に強力なので、この点を活かせば非常に頼りがいのある武器であると思いました。

・遠距離よりも接近戦で威力を発揮

単発で発射していくため、相当のAIM力を必要とします。特に遠距離ではそれが顕著に出るため、今までのような

「手数掃射による命中率向上」

は期待できません。そのため遠距離では丁寧な射撃が求められます。

ただ、これが接近戦となると全く話が変わります。

とにかく高威力。圧巻というべき一撃の威力。

一撃の威力が高いため、ダメージ効率が非常に高く、当て続ければ半端な相手になら撃ち負けません。

また、頭部に当てれば、相手に対して致命傷を負わせる事ができ、さらにノックバックと合わせて非常に効果的です。

この能力から、接近戦で相手を仕留める武器であると言えます。

・重装甲~接近戦につなぐか、高機動~接近戦につなぐか

どちらかで全く戦い方が変わるように思います。

重装甲でガチガチに固めて、接敵していくか…、機動力を確保して懐に飛び込むか…。

重量が重いので、個人的には前者をおススメします。

バリバリと前に行く人にはおススメの武器であるように思います。

・強化すれば…

安定性が増す…?ような気がしますね、能力値的に。

そうなると、どのように仕様が変化していくのかが気になります。

今後、機関砲について研究を進めようと考えています。

« 採掘島 | トップページ | 機関砲を使ったアセンを考える »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

象さんをも上回る重量がネックですよね。
更に反動も酷いので、おっしゃる通り高機動重火力では
厳しいものがあります。

試しに軽量機で壁に向けて撃ってみたところ、弾痕が・・・

「・・・ワイスマ??」

吹きましたww

 悪く言えば器用貧乏、よく言えばオールマイティの改を使っていますよ、アセンは古典ガチムチ重火力(ツェーブラ41頭で後HGⅢ、Ⅳ、Ⅳ)にして

「爆発物・剣戟対策・・・主射撃は諦め」

という防御対策にしていますね、自動砲台に撃てばわかりますが・・・改の素直な弾道で他の主兵装と同じ距離で

「やれなくは無い」

という感じになったかな・・・という感じですね、初期や双門はクロスレンジ用と割り切った方がいいかもしれない・・・と思ったえびはらでした。

>>でんちゅうさん
機関砲は重いのが事の他ネックですね。
また、接近戦重視の武器なのに、それに反するデメリットを保有している点も…。厳しいと思います。
高機動型重火力では、
「接近する前にタコ殴りにされる危険性」
がありますしね…。

>>えびはらさん
個人的な初見の感想としては、
「レヴェラーMP20Cを大きくした武器?」
と思っています。威力や能力よりも、
「扱いやすさを重視」
したタイプ…。決定打というよりは、いぶし銀のような働きをする銃だと思っています。
扱い方次第では局所にも対応出来る武器は、
「使う人によっては極悪非道…」
になると思っています。改も、もしかしたら侮れないのかも…ww

個人的に好かないので使ってはいませんが
機関砲の強みはワイスマなどと同様で
AIMこそ求められますが、特にサシの勝負で
頭に当てて「ノックバック」を狙って取りに行ける
数少ない主武器だと思います。

腕依存の反動制御は必要ですが意外と
遠方まで弾が届くらしいということもあり、私は
重火力兵装用の狙撃銃の印象を強く受けます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/36165454

この記事へのトラックバック一覧です: 重火力の新たな剣:

« 採掘島 | トップページ | 機関砲を使ったアセンを考える »