フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 一撃よりも命中率 | トップページ | 機関砲…!? »

援護に次ぐ援護をする

昨日の予告通り出撃しました。

久々のA5ランク…。修業はしていましたが、さて…。

・やはり手数重視

命中重視の改式は使いやすくていいですね。

エイム→ストロークまでの一連の動作が素早く行え、それを繰り返し、繰り返し行える…。

遠雷やヴェスパインのような大きな影響力を瞬時に相手に与えることはできませんが、連続で敵陣に放つことで隙なく攻撃することができ、

「撃破支援による様々な恩恵を味方に」

届けることが出来るようになりました。

また、

「二発の弾数」

が、

「好きな時、好きな瞬間に安定したダメージを相手に与えられる」

を生み出すことが出来ます。これをと手数の多さを利用して、様々な位置からの妨害攻撃を行うようにしました。

・一撃系と比べて…

狙撃の仕事…、には程遠いですが、

「妨害行動」

という意味では、この戦法もあり、と思います。

とりあえずこれで行ってみて、機を見て一撃系と比べてみたいと思います。

・しかしながら…

未だに副兵装の効果を引き出せず…。

マインにするか、それとも銃系にするか…。

決まらず、更に使いこなせていません。

これらの武装をどう使っていくか。今後の大きな課題であるように思います。

« 一撃よりも命中率 | トップページ | 機関砲…!? »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/36080434

この記事へのトラックバック一覧です: 援護に次ぐ援護をする:

« 一撃よりも命中率 | トップページ | 機関砲…!? »