フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« レールガン!!!! | トップページ | 仕事終わり… »

突貫屋や援護屋のカードを伏せさせない

前日の回答を求めてBBをプレイ。

どんどん答えを求めていくために1つの結論に…。

今日はそのプレイ内容を振り返りたいと思います。

ちなみにレールガンは一段階止まり。メタモ足りませぬ…ww

とりあえず初見の感想としては、

「1カートリッジ内の弾が少ない、腕の反動吸収がかなり問われる武器」

であるように思いました。ノックバック、威力共に強烈の一言ですが、

「それを運用するだけのアセンと動かし方、そして『腕前』を考える必要性がある」

と思います。

・突っ込んでは消え、突っ込んでは消え…

やはり他の突貫ルートを意識しても、

「闇雲に突貫してばかり…」

のような気がしました。

「プラントの反対側→敵がわらわらww」

や、

「プラントの下をくぐる→マイン設置ww」

挙句の果てには、

「リバック→榴弾ww」

なんてのも…。

ということで、

「役に立たないよりはマシ」

と思いつつ、狙撃兵装をやることにしました。

実は敵側の狙撃にかなり苦しめられていたということもあり、

「上手くいえば何らかの仕事は出来るのでは…?」

と思い、スコープを覗くことにしてみたのです。

・眼前の世界は…

このマップで狙撃をして初めて気付いたことがありました。

このマップの味方や敵は、

「存外、脚が止まっている」

という事実です。

というのも、

「強襲は座って援護射撃、狙撃も座って狙撃攻撃、重火力は徐に榴弾を展開」

と、とにかく脚を止めた行動を行っている…。とにかく仕切りに動いているのは支援兵装で、後は本当に動いているか正確射撃を行っているかの二つ。

勿論、その中には突貫屋らしき動きを見せる人もいますが、それでもライン読みの為か手榴弾を遠巻きに投げたり、機会をうかがったり…。

まるで時間が止まったかの様な景色です。

・このマップの戦闘ラインって…

時間が止まったような景色…。よくよく考えてみると、このマップのラインは殆ど動いていないんじゃないでしょうか。

なんとなく、自分の突貫が無謀であったのも分かりました。ラインが停滞しているのに、そこに突っ込んで行くのは、全くの無謀。思うように動けないのもうなずけます。

ちょっと、このマップのラインについて考えてみました。

勢いづいて全員が攻めかかった時はラインは爆発的に上がります。それこそ自陣営のコアの攻撃が止められない程のものです。具体的に言えば、BプラントやCプラントの占拠。これを果たせば非常に勝ちを硬くすることが出来ます。

しかし、この時以外の両陣営の最大ラインは、川底を中心に、Bプラント前方、Cプラント前方位置までで固定されます。ラインはこの間を行ったり来たりしており、これは実に狭い範囲でのやり取りと言えるでしょう。

ということは、BプラントやCプラントは占拠は簡単に出来ないということです。これらの戦力差を覆すためには、何らかの策を講じる必要性があると言えます。

そのような意味合いでは、このラインを如何に上げるかが大きなポイントとなります。ラインを上げきってしまえば、最大のワンチャンスが訪れるわけですし、様々な攻撃ルートを模索することも出来ます。

ラインをいいことに長距離攻撃を仕掛ける厄介な戦法も可能です。榴弾、手榴弾、狙撃。特にグレネード系列による長距離ピンポイント爆撃は強烈。

逆に、ラインを無視してしまってかき回してしまうのも手。というよりは、この手が一番強い。狙撃をしていて、敵味方ともにプラントにとらわれ過ぎて、ラインから飛び出た敵を見ている人があまりにも少なすぎる気がしました。(センサー支援を除く)

じゃあ、自分は一体、何が出来るのか。これを考えたわけです。

・カードを伏せさせない

…狙撃兵装の真髄でもある、

「予防」

を前面に押し出すことを考えたのです。つまり、それぞれのプレイヤーの選択肢に対して、実行前にそれを止める。

具体的には、

「榴弾を振らされる前に狙撃する」

は勿論、

「様子見している突貫屋に対して狙撃」

したり、

「その通路を生み出す存在となる援護屋に対して狙撃」

したりするわけです。勿論、これらを高台から援護する狙撃兵装も狙います。

ダメージを与えられた敵は、容易にラインから飛び出せません。戦闘のラインが停滞しているが為に、突貫は軽傷でもかなりのプレッシャーとなります。

援護屋にとっても非常にプレッシャー。味方の突貫機がこれらを倒して敵陣に入り込めば、かき回しも可能となります。

狙撃を繰り返す、ということは普段ならばネガティブアクションとなり得ます。なぜならば、狙撃を繰り返し、ダメージを蓄積させてしまうと、敵は後方に下がりコアへの攻撃が狙えないからです。

ですが、基本的にラインの動きがあまりない本マップならば、あまりデメリットとは言えません。それどころか、

「敵数を減らすことで、プラント占拠を容易にすることも」

出来ます。プラントを占拠することができれば、敵コアへの継続的な攻撃も可能。

敵に自身のカードを伏せさせない。これこそが、私の仕事であるように思ったのです。

・さあ、ならばアセンは…?

悩み中ですwwwwwwwwww

これについては今後とも考えていく必要性があると思いました。

当面は、長距離狙撃力強化と言う趣で、

「デイライトSを利用か…?」

と思います。また、狙撃を敢行するがために、

「EDG導入もありうる」

と思っています。とにかく、まだまだ手探り。

仕事は見つけることが出来たので、それをどのように形にしていくのかを追っていきたいと思っています。

« レールガン!!!! | トップページ | 仕事終わり… »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

考察お疲れ様です。
遺跡は芋ったら負ける。
開幕対岸占拠が私の優先目的ですね。
1人でも行きます。
Aclass以上はまわりが行くのわかると必ず2人以上はついて来ますから、味方の意識を前に向かせる為に前で目立つ行動を取る訳です。
これは敵にも有効で、
"またアイツが来た"
と思わせ、一瞬の釣りになるんですよ。
この前は敵前に突っ込んで3人釣り、その3人をまとめて撃破しました。(ニヨニヨが止まらないですね)
そのあとは一気に味方が上がってきまして、あとはラインを少しずつ上げながらコア防衛に徹すれば勝ちゲーでしたね。

お初です!ただいまABルーパー継続中です!レールガン特式いいですよ削る削る。小刻みに動きながら座って精密射撃、ボォルペ得意なら二式で良いかも。

ラインを上げるために私が選んだ行動は釣り凸でした。

採掘島のようなマップと違って
遺跡は中央突破した後の隠密行動が非常に強い。
敵陣をただ走り回っているだけで
味方が対岸プラントを奪ってくれることも少なくありません。

>>ブレイズさん
開幕突貫攻撃は確かに重要ですね。
とにかく前に出る人間がいるんだぞ…、ということを敵にも味方にも分からせる事は、
「ポジティブ・ネガティブラインの分かれ目」
だと思っています。現在はフルエッジですが、私も開幕攻撃を仕掛ける事は少なくないですね。

釣った後の敵撃破。どや顔になる瞬間ですねww

>>ZYPHERさん
遊びに来ていただいてありがとうございました。これからも宜しくお願いしますww
レールガンは結構、注目している武装の一つです。
スペックを見る限り、各銃の特徴が違う…、みたいなので、全て購入して使い分けてみたいです。
しかし、メタモチップが…ww

>>でんちゅうさん
突屋にとっての最大級の選択だと思います。
実際に考えれば、この戦い方が一番効果的。
でんちゅうさんのおっしゃる通り、このマップは潜伏作業、かき回し作業が簡単に出来るような設置物もたくさんありますし、そうしているうちにラインが割れる…。しかも上手くいけばコアにも攻撃できる…。

正しく鬼戦法ww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/36976135

この記事へのトラックバック一覧です: 突貫屋や援護屋のカードを伏せさせない:

« レールガン!!!! | トップページ | 仕事終わり… »