フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« VOLT系列の考察 | トップページ | 悩むアセン… »

開幕の立ち回り…

未だに、勝率が安定しない、D51地区…。

やはり、メンバーに大きく左右されるマップであるとは言えますね。

しかしながら、このマップでの立ち回りが決まらず中々…、というのもあります。

・プラント攻めか、突貫ルート阻止か

開幕の立ち回りを考えたいと思っています。

立ち上がりの連携がこのマップのカギ、であるように思います。

それには、プラント攻めで進軍していくか、突貫ルート阻止の裏側を通るか。ここから悩みが始まります。

現在はレーダーを見ながら、人数の少ない方から進軍をしていますが…、あまりにもどちらかに偏り過ぎる感があるのは私だけでしょうか…?

出来る事ならば正面ルート=6、裏側ルート=4と欲しいところですが、これが中々上手くかみ合わない…。

・前に出るけど…

後詰めの部隊が中々到着してくれない…、というのが現状ですね。

このマップ、裏ルートを含め中盤を維持することが出来ないと、

「正面と裏ルートで波状攻撃を食らってしまう」

んですよね。その結果、

「味方総崩れ→各個撃破の嵐→後ろに籠る」

という図式が早々に出来あがって負けにつながる…。

このパターンがどうしても多いですね。

これをどうするかがこのマップの課題と感じています。

・手榴弾と榴弾砲がカギ

プラント戦においては、やはり手榴弾と榴弾砲がカギだと感じます。

特に手榴弾は、移動しながら投げられるため、プラントを自然と踏めるのが大きな強み。また、飛距離を制御しやすく、用途に応じた攻撃が出来るため非常に重要です。

狙うのは、円形の外、敵陣より。相手の侵攻を阻止するように投げると効果的。手前に落としてしまうと、自身や味方の侵攻を妨害することはおろか、

「味方に誤爆→ノックバック」

と大変危険です。

同じく榴弾も、敵の侵攻を防ぐように撃ちこむと◎。

後詰めの部隊を待つ、という意味でも、41の遠投は重要だと思っています。

・山側をルート選択する

裏側ルートを選択せず、また、正面を通過せず、山側へと回るという方法もあります。

高い所、高い所を位置取ることで、プラント攻撃、敵の動き把握に努めます。

後詰めの部隊を待ちながら、相手を牽制する攻撃を展開出来れば、プラント戦も楽になります。

また、高低差を利用することで敵に対して多角的に攻めることもできます。

・今後は…

VOLTを上手く使いこなしたい…、ということでアセンや立ち回りを更に煮詰めていきたいと考えています。

個人的には、反動と射撃補正を重視、更に軽量級アセン…。

頑張って考えてみたいと思います。

« VOLT系列の考察 | トップページ | 悩むアセン… »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

ボルトRさっそく使いました!クセもなく使いやすいですね。ただし今はネイルアッパー一筋でA3まで来たので支援ばかり使ってます

>>ZYPHERさん
アッパーは確かに強いですね。
支援がどんどん前に出るキッカケとなったと言っても差し支えないですね。
アレにやられる事、結構ありますWW

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/37414840

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕の立ち回り…:

« VOLT系列の考察 | トップページ | 悩むアセン… »