フォト

ISKA@銀弾の射手

  • ボーダー名はISKA@銀弾の射手。 愛機、『Schwarz Richter (シュヴァルツ・リヒター)』で、各地域を狙撃兵として転戦。 狙撃技術の開発に努めています。 普段は狙撃ですが、強襲にも乗ります。前線では爆撃機として突貫しております。 マッチしたらヨロシクですww
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GWレシピ保管庫

相互リンク様

  • サイレントさん
    絆、BBプレイヤーさんのサイレントさんのブログです。 主に絆中心で活躍されています。大将クラスとは…、凄いですww BBは重火力兵装メインで頑張られているそうです。
  • 土宮コウさん
    重火力・支援兵装を扱う、土宮コウさんのブログ。 これら二大兵装による戦術考察を主に戦場をめぐっているそうです。
  • でんちゅうさん
    支援兵装で奮闘中の北海道出身、でんちゅうさんのブログです。 普段は支援兵装で防御をこなし、隙あれば強襲兵装で揺さぶりをかけるスタイル。う~む、策士ですねww
  • DAMEPOさん
    同じ広島県の絆&ボーダープレイヤー、DAMEPOさんのブログです。強襲コア突一筋の頼もしい特攻プレイヤーさんですww
  • えびはらさん
    茨城の絆、および、BBプレイヤー、えびはらさんのブログです。 重火力兵装をメインとした戦闘を展開されてます。

カテゴリー

最近のトラックバック

戦友検索

無料ブログはココログ

« 新パーツ、セイバーと強襲兵装の武器を考察(ついでに能登様) | トップページ | VOLT系列の考察 »

VOLT-R、中々驚異的…。

強力…。VOLT-R。

本日の試合では、このVOLT-Rが大きく吠えました。

今後はこの武器が強襲兵装での私の主武器となりそうです。

本日はこのVOLT-Rについてのレビューをまとめていきたいと思います。

・実質、FAMの上位版

まず、FAMと同じ特性を持っているという点が挙げられます。

瞬間火力重視、そして三点射のフルオート版。この様な点から、FAMと同様に短時間での攻撃効率、瞬間火力を目的とした兵器であると言えます。

しかし、その能力スペックは、FAMを強化した物を持っています。

威力、装弾数、連射精度ともにFAMよりも強化してあり、瞬間火力に加えて、安定性も誇っています。

・FAMと同じように。しかし、安定して

勿論FAMのように瞬間火力を利用して一気に接近戦を挑むもよし、近距離援護射撃における分隊支援攻撃に徹するもよし。

高威力と安定性の二種類の顔を持ち合わせているので、どちらでも使い分けが効きます。

唯一、リロード時間が長い…、というのが弱点ですが、高威力の為、あまり気にするまでもなく敵を撃破することも可能。

ただし、弾はバラけるので、それを補うAIM力がFAMと同様に必要です。しかしながらFAMよりも気軽に撃てるので、神経を使うこと無く撃つことも出来ます。

・高威力のため

威力が高めのため、あまりリロードが気にならないのが大きな利点。

これは疑似的な継続火力を意味し、当て続けたり、弾を節約しながら撃つことで、高威力な攻撃を継続的に行うことができる意味にもなります。

また高いAIM力ならば、更にこの継続火力が顕著に出てきます。

細かいリロードをしっかりと行うだけで非常に取り回しの良い運用が出来るという点も、この銃ならではの特徴ではないでしょうか?

・とにかく使ってみてほしい…、けど…。

扱いやすいので、本当に使ってほしい一品…、なんですが、

新素材の合金が必要なのが非常に残念。

このために、作るのを断念される方もいらっしゃるかと思います…。

が、ぜひぜひ作ってみて、この使いやすさを体感してもらいと思っています。

« 新パーツ、セイバーと強襲兵装の武器を考察(ついでに能登様) | トップページ | VOLT系列の考察 »

『戦場の記憶』(BB)」カテゴリの記事

コメント

素材足りなくて作れてないのですが、そこまで・・・?
これは期待できる・・・

けどまあスコピに満足してる部分はあるんですよね~
マガジン弾数が減ったけどなんら問題なし。

>>でんちゅうさん
VOLT系列は、
「使い方次第」
と言うのが大きな特徴…、そんな気がします。
スコーピオに慣れているのであれば、VOLT-01や02の方が扱いやすいかも…、です。
ですが、個人的には、Rを推しますww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030200/37375996

この記事へのトラックバック一覧です: VOLT-R、中々驚異的…。:

« 新パーツ、セイバーと強襲兵装の武器を考察(ついでに能登様) | トップページ | VOLT系列の考察 »